OCEANS

SHARE

2019.12.21

ライフ

大人な俺たちは「ドレスな時間を楽しむもの」も贈られたい

もしも、クリスマスで。●「もしも、プレゼントがもらえるとしたら、何が欲しい?」という質問をオーシャンズ世代の男たちに緊急アンケート。すると、出てきましたよ、面白いものたちが。クリスマスまで一週間の直前企画。あなたの「もしも」探しの参考に。女性はパートナーへのギフトの参考に、どうぞ。
いい大人になれば、いいレストランでディナーしたり、いい酒をバーで嗜んだり、“ドレス”な時間も楽しみたくなってくる。そんなときに活躍するものを贈られたら「一緒に過ごさない?」と誘われているみたいで、なんだかとっても嬉しい。
服はもちろん、身だしなみグッズから、そんなひと時を演出ものまで。同輩が望む、ドレスシーンに似合うアイテムがコレらだ。
 

カジュアルなのに、スタイリッシュ
「トム ブラウンのスーツ」

スーツ31万4000円、シャツ5万1000円、カーディガン21万2000円、タイ2万3000円、靴12万3000円/すべてトム ブラウン(トム ブラウン 青山 03-5774-4668)
滑らかなスーパー120’sのウールツイルで仕立てた、段返り・3つボタンのセットアップスーツ。ブランドの象徴でもあるミディアムグレーの色合いと、折り幅広めのダブルで処理されたクロップド丈のパンツの裾と、トム・ブラウン本人がこだわるアメリカントラッドらしさを強く感じさせる大人の“ドレス”な時間にぴったりの1着。共地のタイが付属する。
「スーツと言えばフォーマルが主流だった時代で、それをよりモダンかつスタイリッシュに着こなすというのを実践したのはトム・ブラウンだったんじゃないかと思っています。私の尊敬する方でトム本人からオートクチュールの服や小物を購入されている方がいるんですが、その人のトム ブラウンのスーツの着こなしが本当にお洒落で、自分でも着てみたいと思うようになりました。一年頑張ったご褒美に、誰かお願いします!(笑)」(岸 昭全さん)。
カンタベリーオブニュージーランドジャパン 企画・岸 昭全さん
1973年生まれ、大阪府出身。ラグビー日本代表の公式ユニフォームも手掛ける老舗の企画担当。本人の趣味はランニング。


2/5

RANKING