OCEANS

SHARE

2019.12.21

ファッション

時間をかけて育てていく、“ゴールド”ジュエリーの魅力

例えば、ゴールドやダイヤモンド。贈るぶんには抵抗がないけど、その視覚的、物量的な存在感のあまり、身に着けるには少し不相応に感じていた。でも年齢を重ねた今、特有の安心感が日常にうまく溶け込んでくれそうに思う。
となれば普段から身に着けて、時間とともに身体に馴染ませていきたい。繊細なデザインと上品な輝きは、時をたやすく超えていくから。そう、いい大人のカジュアルシーンにこそ、いいジュエリーが必要なのだ。

洗練のジュエリーといつもの服で朝食を

「ティファニー T」のピンキーリングと「ティファニー ハードウェア」のブレスレットに手を伸ばす。
[男性]リング17万4000円、ブレスレット55万5000円/ともにティファニー(ティファニー・アンド・カンパニー・ジャパン・インク 0120-488-712)、シャツ1万3000円/ベンチマーキングシャツ(シップス 渋谷店 03-3496-0481)、Tシャツ9000円/エストネーション 0120-503-971 [女性]リング32万円、ブレスレット62万円/ともにティファニー(ティファニー・アンド・カンパニー・ジャパン・インク 0120-488-712)、シャツ2万7500円/マディソンブルー 03-6434-9133
「ティファニー」
気持ちのいい朝。モーニングコーヒーを淹れる間に、身支度を整えよう。「ティファニー T」のピンキーリングと「ティファニー ハードウェア」のブレスレットに手を伸ばす。シャープで力強く、とことんモダン。K18YGの嫌みのない光沢は、洗練されつつ活気に満ちたNYさながら。だからいつものシャツの上からでも、冷えた空気をいっそう新鮮に感じる。こんな“朝食”から始まる一日、きっと最高に違いない。


2/5

RANKING