OCEANS

SHARE

2019.11.13

ファッション

チノパンは色で、 軍パンは素材で遊んで、休日スタイルを更新せよ

平日戦い続けた戦士たちが、休息を得る安息の日。いったい何をはいて過ごすべきなのか。はき慣れたデニムは安心できるけど、そればかりでは能がない。
この秋冬は視野を広げ、チノパンや軍パンに目を向けてみてはどうだろう。少し見ぬ間に華麗に進化を遂げた2種のパンツは、改めて興味深く、その魅力とともに大人だからこそのはき方をレクチャーする。
定番パンツゆえ、少し新鮮さが欲しいなら、色や素材をいつもと変えてみるのもいい。一見難しそうなコーディネイトも意外と簡単。ぜひチャレンジしてほしい。
 

CHINOS STYLE 〜チノパン編〜

どんな着こなしにも取り入れやすい黒はチノでも同じ。スリムテーパードのシャープな印象を活かして黒でまとめるのが正解。
パンツ2万1000円/N.ハリウッド コンパイル(ミスターハリウッド 03-5414-5071)、ブルゾン17万5000円/アンノウン、ニット4万5000円/フォンデル(ともにエストネーション 0120-503-971)、靴6万8000円/パラブーツ(パラブーツ 青山店 03-5766-6688)、メガネ4万円/アヤメ 03-6455-1103
COLOR:BLACK
潔い黒のワントーンで奥行きあるスタイルに
どんな着こなしにも取り入れやすい黒はチノでも同じ。スリムテーパードのシャープな印象を活かして黒でまとめるのが正解。
 
難しそうに見えるパープルは、男の基本色、グレーや黒と合わせてシンプルに。シルエットも遊ばず、“普通”な合わせで。
パンツ3万5000円/PT01(トゥモローランド 0120-983-522)、コート30万円/チノ(モールド 03-6805-1449)、パーカ1万8000円/セット(ブルーウォール 086-476-3008)、シャツ1万7000円/スティーブン アラン(スティーブン アラン トーキョー 03-5428-4747)、靴6万円/パラブーツ(パラブーツ 青山店 03-5766-6688)
COLOR:PURPLE
派手色はシンプルに徹する
難しそうに見えるパープルは、男の基本色、グレーや黒と合わせてシンプルに。シルエットも遊ばず、“普通”な合わせで。
 
秋冬を感じさせるダスティカラー。トップスは明るめの同系色で合わせてみるとバランス良くまとまる。
パンツ2万8000円/ラグ & ボーン(ラグ & ボーン 表参道 03-6805-1630)、ジャケット7万円/エイチ ビューティ&ユース 03-6438-5230、ニット3万9000円/ポロ ラルフ ローレン(ラルフ ローレン 0120-3274-20)、スニーカー7500円/ヴァンズ(ビリーズ エンター 渋谷店 03-5466-2432)
COLOR:MOSS GREEN
ダスティカラーで大人の余裕を楽しむ
秋冬を感じさせるダスティカラー。トップスは明るめの同系色で合わせてみるとバランス良くまとまる。


2/2

RANKING