OCEANS

SHARE

「原毛の色をそのまま使うから、この雰囲気が出るんです」

ニット4537円/無印良品(無印良品 銀座 03-3538-1311)
ヤクとは、冬はマイナス20度にもなるという自然環境の厳しい場所に生息する牛科の草食動物。その産毛はふんわりと柔らかく保温力が高いのが特徴だ。
「無印良品では、中国・青海省の標高3000m以上にある高地で暮らすヤクを使っています。大きな体を覆う毛は二層になっていて、外側は太く、内側は繊細な産毛。その繊細な毛は軽く、ソフトな肌触りなんです。
ちなみにヤクの毛は繊維の太さは約15〜23ミクロン。一般的なニットに使うメリノウールが18.5〜23ミクロンなので、その繊細さがわかると思います。そこに無印良品は、ヤクと繊維の細さを揃えたウールを混紡することで滑らかにしています。その配合や方法は……企業秘密です(笑)」(小林さん・以下カッコ内はすべて)。
これがヤク。フサフサな毛が、極寒の風から身を守る。
ここで挙げた無印良品の新作では、色出しの際には通常必ず行われるブリーチの工程を省き、ダークブラウンのヤクの原毛色にそのまま色を乗せている。そのため赤いクルーネックニットを見ればわかるように、染まり具合にムラが生じて自然なメランジ調に仕上がっている。よって、シンプルなコーディネイトでもスタイルに奥行きが生まれるのだ。
着こなすならこんな感じで
ヤクの原毛であるブラウンを赤く染めることで、風合い豊かなメランジ調に仕上げたニット。/無印良品
ニット4537円、カットソー1355円、パンツ3628円/すべて無印良品(無印良品 銀座 03-3538-1311)
ヤクの原毛であるブラウンを赤く染めることで、風合い豊かなメランジ調に仕上げたニット。着慣れたニット×チノパンのスタイルが少し新鮮に見える秘訣はソコにある。
3/4