OCEANS

SHARE

2019.10.19

ファッション

噂の別注作を自腹買い。種市さんと藤井さんのマニアックなグイディ・トーーク!

中目黒のショップ、ベンダーを拠点に、デザイナー藤井隆行さんによる普遍的な服作りが人気のブランド「ノンネイティブ(nonnative)」。こちらがこの秋リリースするニュースなアイテムに、イタリアブランド「グイディ(GUIDI)」への別注ブーツがある。
この秋に登場するのは、イタリアのブランド、グイディ(GUIDI)とのダブルネーム。秋も深まりブーツ気分も高揚というグッドタイミングだ。
さて、このグイディを、皆さんはご存知だろうか。「NO」が大多数と察するが、本誌連載「種カジのタネあかし」を読んでくれている人の答えは「YES」だろう(なはず)!
というのもグイディは、連載の主、種市暁さんがワードローブに備える愛用ブーツのひとつで、誌面に幾度となく登場しているから。
種市暁さんが愛用するGUIDI(グイディ)のブーツ
2018年3月号で披露した種カジの足元を飾るのが、グイディのブーツ。
やれたレザーの味わいと、垂直ではなく斜めに立ったシャフト(履き口の筒部分)の形状が独特で、その佇まいに惚れ込んでいる次第。
ならば、と。種市さんと、別注ブーツの仕掛け人であるノンネイティブ藤井隆行さんに、マニアックなブランド「グイディ」の魅力について徹底的に語っていただくことに。結果、ブーツの魅力だけでなく、その向こうに見えるブランドの奥深さまでが浮き彫りに!?


2/5

RANKING