OCEANS

SHARE

2019.10.22

あそぶ

今秋オープンの話題の3大モールで食べるべき激ウマ・ローカルグルメ

ショッピングモールの歩き方●「服が欲しい」俺も「食材買いたい」ママも「遊びたい」子供も、みんな楽しいショッピングモール。それをもっと楽しむためには、どう歩くのが正解なのか。人気モールの実態と最新のモール事情から紐解いた!
買い物に映画に散歩にと、ショッピングモールに出かける目的はそれぞれだが、“食事が目当て”という人も多いだろう。
人気のが多数出店するフードコートやレストランフロアは、和洋中だけじゃセグメントできないほど、とにかく選択肢が豊富。美味しいものがぎゅっと1カ所に集まった「食のテーマパーク」とも言えるのだ。
ここでは、今秋オープンの3つの最新ショッピングモールに注目。そこで味わいたい絶品ローカルグルメをお届けする。

肉と麺。みんな大好きな熊本のグルメを堪能
「サクラマチ クマモト」

熊本県熊本市に、9月14日にオープンした大型複合施設 「サクラマチ クマモト」。
阿蘇山や熊本城など観光名所に恵まれた熊本県に新たなランドマークとして誕生したのが「サクラマチ クマモト」である。全149のテナントが入る大型モールには、熊本初上陸の飲食店から地域密着のご当地メニューを味わえるが目白押し。
なかでも注目したいのは、選りすぐりの熊本グルメが楽しめる2つの店だ。
ブランド和牛「あか牛」のどんぶり
赤身のステーキをたっぷり盛り付けた看板メニューの「あか牛丼」1800円(税込)。
地下1階にある「あか牛 よかよか」は、阿蘇のブランド和牛「あか牛」が味わえるレストラン。雄大な阿蘇の自然で育ったあか牛は、赤身と霜降りのバランスが良く味わいはまろやか。こちらで食べるべきは、そんなあか牛の一種で、特に飼育が難しいとされる甲誠牛を使った「あか牛丼」。タマゴを絡めてわさびと食す赤身は、ジューシーで口内いっぱいに肉の旨味が広がる。ステーキやハンバーグなど、豊富なメニューであか牛を堪能できるので、通いつめるのもオススメ。
家族で行ける、熊本ラーメンの名店「黒亭」
手作りチャーシューや生玉子などのトッピングも楽しい「玉子入りラーメン」950円(税込)。
熊本を代表するグルメのひとつ、熊本ラーメンの名店も名を連ねるサクラマチ クマモト。上の「あか牛 よかよか」と同じ地下1階に店を構える「黒亭」は創業62年の老舗だ。焦がしニンニク油のパンチの効いた香りと、コクがありながらもあっさりした豚骨スープが食欲を刺激し、ズルズルと麺が胃袋のなかに吸い込まれていく。その評判は熊本だけにとどまらず九州全域に轟いているが、これまであった2店とも行列必至。この新店は家族に優しい存在になってくれそうだ。
ショッピングの合間に、これらの熊本グルメも満喫してはいかがだろう。
[施設情報]
サクラマチ クマモト
住所:熊本県熊本市中央区桜町3-10
電話番号:096-354-1111(代表)
公式HP


2/3

RANKING