OCEANS

SHARE

ATON エイトン

ディレクター久㟢康晴さんは、20年近くにわたりアパレルメーカーのテキスタイル開発に従事した経歴を持つ。/エイトン
パーカ3万4000円/エイトン 青山 03-6427-6335、デニム5万1000円/セブン バイ セブン(アングローバル 03-5539-5213)、ブーツ2万3000円/クラークス オリジナルズ(クラークスジャパン 03-5411-3055)
ディレクター久㟢康晴さんは、20年近くにわたりアパレルメーカーのテキスタイル開発に従事した経歴を持つ。そのため生地への造詣の深さは業界屈指で、こだわりの素材を活かした無地のアイテムが大半を占める。
印象的なブランド名はひらがなの最初と最後「“あ”と“ん”」を表していて、原材料から製品にまでこだわることへの意思表示。上質素材の肌触りを心地良く堪能できるゆったりシルエットも特徴だ。
一般的なスウェット生地の倍近い密度で織り上げた、ハリ・コシの強い肉厚な1着。/エイトン
着用したのはこれ!
一般的なスウェット生地の倍近い密度で織り上げた、ハリ・コシの強い肉厚な1着。そのため身幅が太め&肩が落ちたシルエットと相まって、立体的な見た目となる。味のあるブラウンはカカオで染めている。


3/3