OCEANS

SHARE

2019.09.27

ファッション

最強のコスパ服「ユニクロ×ガーメンツ」第二弾を発売までに今一度おさらい

2019年春夏に初めてのコラボレーションが実現し、想像以上のクオリティで「最強のコスパ服」となったエンジニアド ガーメンツ×ユニクロのプロダクト。その評判の高さから今季も取り組みの“おかわり”がすでに発表されており、10月11日(金)の発売日が待ち遠しい諸兄も多いことと推測する。
2019年春夏に初めてのコラボレーションが実現し、話題性に違わぬクオリティで「最強のコスパ服」となったエンジニアド ガーメンツ×ユニクロのプロダクト。
では、そのXデイまでいよいよ2週間となった今、改めて今回のコラボアイテムについて復習しておこうと思う。
 

25周年のフリース、20周年のガーメンツ

まずテーマ。前回はポロシャツに特化していたが、今回フォーカスするのはユニクロが得意とする「フリース」だ。ユニクロのフリースといえば、もはや冬の風物詩のような存在で、今年は誕生から25年の節目だという。
ナイロンパッチの切り替えがヴィンテージのミリタリーフリースを思わせる。/ユニクロ×エンジニアド ガーメンツ
ナイロンパッチの切り替えがヴィンテージのミリタリーフリースを思わせる。各3990円/ユニクロ アンド エンジニアド ガーメンツ(ユニクロ 0120-170-296)
今回の取り組みに際し、エンジニアド ガーメンツのデザイナー・鈴木大器さんも「フリース発売25周年、おめでとうございます! フリースを熟知したスタッフからのサポートを受けて、我々らしいデザインをユニクロのクオリティと価格で、より広い市場に提供できるのが楽しみです」とコメント。
ちなみに、そんなガーメンツがNYでスタートしたのは1999年。そう、今年は20年目を迎えるアニバーサリーイヤー。めでたさも2倍である。


2/2

RANKING