OCEANS

SHARE

2019.10.06

ファッション

ニット、パーカ、カーディガン。さまざまなカシミヤで心も満たせ!

平日はビシッととキメた仕事服で頑張っている同輩よ! 休日はそんな自分へのご褒美に、軽くて柔らかい極上な肌触りのカシミヤを堪能しようじゃないか。
柔らかい肌触りと、軽くて暖かいカシミヤは、素肌に近い状態で味わうのが一番だ。いつものTシャツの上にさらっと着て、上質で贅沢な着心地を体感したら、きっとココロもカラダも喜ぶはず。

HERILL ヘリル

ヘリルのカシミヤカーディガン
カーディガン12万円/アンシングス 03-6447-0135、Tシャツ1万2000円/エイトン(エイトン 青山 03-6427-6335)、パンツ2万5000円/ジョンリンクス 03-6451-2818
コレクションの9割をカシミヤアイテムで、今季デビューしたヘリル。贅沢なカシミヤを使いながら、着古したように表面を毛羽立たせるなど、肩肘張らない自然な佇まいに惹かれる。
 

AURALEE オーラリー

オーラリーのカシミヤプルオーバーフーディー
16万円/オーラリー 03-6427-7141
最高級のモンゴル産のカシミヤメルトンを贅沢に使用した光沢のある美しいプルオーバーフーディー。袖口や裾のリブ部分にまでカシミヤを使用。保温性もとにかく高いので、アウターなしでも十分に暖かい。


2/3