OCEANS

SHARE

2019.09.21

ファッション

三浦理志さんのサーフトリップの思い出を載せたサーフ&ノーフの新作

30年以上続けるサーフィンと自産自消の“農”ライフを送るオーシャンズの看板モデル・マーシーこと三浦理志さん。
ライフスタイルブランド「ベイフロー」がそんな彼とコラボレーションしたラインが「サーフ&ノーフ」だ。その新作アイテムが、9月20日に発売した。
Tシャツ各4600円/サーフ&ノーフ×熊野淳司×ベイフロー(アダストリア 0120-601-162)
それが、美しい海のフォトプリントが目をひくコチラ。写真家の熊野淳司さんとのトリプルコラボアイテムだ。
地元の先輩・後輩という仲のマーシーさんと熊野さん。そんな2人が、ニュージーランドにサーフトリップに出かけたのは、2017年12月のこと。ニュージーランド屈指のサーフポイントであるピハビーチで波に乗るマーシーを撮った写真があまりに素敵だったため、「それをプリントに使ってしまいましょう!」と今回のコラボが実現。つまり、旅の思い出がぎゅっと詰めこまれたアイテムなのだ。
パーカ各7900円/サーフ&ノーフ×熊野淳司×ベイフロー(アダストリア 0120-601-162)
コラボアイテムは、ロンT3種とスウェットパーカ3種の展開。そのフロントやバックには、ピハビーチで波と戯れるマーシーが映し出されており、一着一着がサーフトリップを振り返るような仕上がりになっている。
今の時季、いちばん活躍するロンT3種。各4600円/サーフ&ノーフ×熊野淳司×ベイフロー(アダストリア 0120-601-162)
カラバリはそれぞれ3色ずつ。ロンTとパーカともにニュージーランドの海を思わせるオーシャングリーン、シックなブラックを用意するほか、ロンTは写真が映えるホワイト、パーカはビーチをイメージしたベージュがラインナップする。
バックプリントが施されたプルオーバーのスウェットパーカ。各7900円/サーフ&ノーフ×熊野淳司×ベイフロー(アダストリア 0120-601-162)
南半球が夏だったときのサーフトリップの思い出を載せたコラボアイテム。夏を忘れられない人には、グッとくるはずだ。
[問い合わせ]
ベイフロー(アダストリアカスタマーサービス)
0120-601-162
特設ページはコチラから



SHARE

RANKING