OCEANS

SHARE

2019.09.18

ファッション

旅にお役立ちな“現地バッグ”選び、3つの目線と7つの選択

貴重なオフのウィークエンドトリップを、あますところなく満喫したい。そう考えるのなら、使える“現地バッグ”は必携だ。アクティブに行動範囲が広がれば、思いがけない出会いもあろう。それがまさしく、旅の醍醐味ってやつじゃないか。

目線【1】軽快なクロスボディが人気上昇中

コンパクトなクロスボディバッグも、旅のお供として注目に値する存在だ。身体にフィットしてブラブラしない。ストレスなく、アクティブに動けるというわけ。
製品としてはウエストバッグだが、たすき掛けで使うのも全然あり。
H16.5×W23×D8.5cm 4000円/イーストパック(インス 0120-90-0736)
製品としてはウエストバッグだが、たすき掛けで使うのも全然あり。アンディ・ウォーホルのカラフルなイラストが旅の気分を上げる。
 
ウール素材のブラウンのグレンチェック柄が、秋らしさ&大人らしさを漂わせるクロスボディバッグ。
H13×W29×D8cm 12万3000円/トッズ(トッズ·ジャパン 0120-102-578)
ウール素材のブラウンのグレンチェック柄が、秋らしさ&大人らしさを漂わせるクロスボディバッグ。3つのコンパートメントで収納力をアップしつつ、スマートな見た目もキープ。計算し尽くされたデザインバランスだ。


2/3

RANKING