OCEANS

SHARE

2019.09.17

ファッション

ファッションも「再生可能」に。いつもの視点をちょっと変える、6つの好アイテム

サステナブルという言葉を小難しく考える必要はこれっぽっちもない。ただ、いつものブランドを選べばいいのだ。なぜなら今シーズンはファッション業界のサステナブルな取り組みが当たり前になりつつあって、それが見た目にも男心をくすぐるセンスのいいモノばかりだからだ。
楽しく、自分らしく社会貢献ができるなんて、最高の贅沢じゃないか!

NEEDLES × AMARILLO ニードルズ × アマリージョ
駆除されたエゾシカの革で作ったバッグ

ニードルズ × アマリージョ 駆除されたエゾシカの革で作ったバッグ
H32×W36.5×D5.5cm 24万円/ネペンテス 03-3400-7227
味わい深い風合い、随所のフリンジや編み込みがネイティブ感満点のショルダーバッグは、なんとエゾシカの革で作られたもの。北海道に生息するエゾシカといえば、数十年前まで絶滅の危機に晒されていたが、天敵のエゾオオカミが絶滅したこともあって、1960年代以降に大繁殖。田畑の農作物を食い荒らし、交通事故の原因になるなど深刻な社会問題化。
駆除するしかないこのエゾシカの革はしかし、柔らかく耐久性にも優れており商品化にも最適。そこにいち早く着目したのが、北海道を拠点にレザーアイテムをハンドメイドで手掛けるアマリージョ。ニードルズとのダブルネームは今季も継続。
 

POLO RALPH LAUREN ポロ ラルフ ローレン
100%リサイクルナイロンのアース ポロ

ポロ ラルフ ローレン 100%リサイクルナイロンのアース ポロ
ポロシャツ各1万7000円、中に着たTシャツ7000円、パンツ1万8000円、肩に掛けたニット5万9000円/すべてラルフ ローレン 0120-3274-20、メガネ4万6000円/オリバーピープルズ(ルックスオティカジャパン 0120-990-307)、ヴィンテージの腕時計43万8000円/江口時計店 0422-27-2900
乳がん患者への慈善活動であるピンクポニーなど、ファッション業界を牽引するブランドとしての社会的責任を真摯に考える。今年のアースデイ(4月22日)に合わせて発表されたアース ポロは、そんな“ラルフ”が新たに取り組んでいる活動の一環だ。
全7色展開予定となるポロシャツは、廃棄ペットボトルをリサイクルしたポリエステル素材を100%使用したもの。/ポロ ラルフ ローレン
全7色展開予定となる写真のポロシャツは、低所得地域の問題に関わる組織、ファースト・マイルが回収した廃棄ペットボトルをリサイクルしたポリエステル素材を100%使用したもの。さらに染色における水の使用量もゼロというサステナブルなものづくりにこだわる。
 

RAG & BONE ラグ&ボーン
アメリカ国旗用生地を再利用したシャツ

ラグ&ボーン アメリカ国旗用生地を再利用したシャツ
3万7000円/ラグ & ボーン 表参道 03-6805-1630
1990年にアメリカ国旗のために作られたデッドストック生地をアップサイクル。厚みのある平織りの生地は、デニムと同様にセルビッジがあり、ガゼット部分に星柄を刺繍しているのもポイント。同色のスナップボタン、前立ての裏には補強のグログランテープを採用。これからの季節にはアウターとして、真冬にはインナーとして幅広く活躍してくれそうだ。


2/2

RANKING