OCEANS

SHARE

2019.09.04

ライフ

投資だって簡単に。オーシャンズ世代が知っておくべきLINEのマネー系サービス

>連載「オッサンIT化計画」を読む
LINEアプリ
2011年のサービス開始以来、もはや日本人にとってインフラのひとつになった感もある「LINE」。コミュニケーションツールというイメージが強いが、メインとなるトーク機能以外の新サービスが続々と拡充されている。
仕事やプライベートで頻繁にLINEを利用している人でも、意外と見逃している場合が多い新サービス。その中から今回は、大人の男性が知っておくべきマネー系サービスの概要をまとめて紹介しよう。
 

現金払いよりも断然お得。割り勘にも便利な「LINE Pay」

LINEが提供するマネー系のサービスで、現在もっともホットな存在といえば、なんといっても「LINE Pay」だろう。
LINE Pay
LINEアプリから直接利用することもできるが、専用の「LINE Pay」アプリを使ったほうが支払うときに便利。
いわゆる「おサイフケータイ」機能を持たないスマートフォンでも、QRコードを利用することで支払いができたり、LINEの友だち同士で送金ができるほか、クーポン利用でインセンティブプログラムより、現金決済よりもお得になる場合が多い点が魅力となっている。
LINE Pay
LINE Payアプリなら、現在地付近でLINE Payが使える店舗も簡単に見つかる。LINE公式アカウントから届くキャンペーン情報も要チェックだ。
LINEでつながっている人同士なら、割り勘や個人間送金ができるのも便利なところ。セブンイレブンやファミリーマートといったコンビニチェーンをはじめ、対応する店舗も順調に増加しており、濫立するスマホ決済サービスの中ではシェア的にも安心できる存在といえるだろう。電子決済のトレンドを体感するうえでも、一度は試してほしいサービスだ。
 

500円から開始可能! 手軽さが魅力の「LINEスマート投資」

今後のライフプランが気になりだした男性ならば、投資に挑戦してみたいと思うこともあるはず。とはいえ本格的な投資を始めるには、ある程度の資金と知識が必要というイメージがあるため、躊躇してしまう人も多いだろう。そこでオススメしたいのが、初心者でも簡単かつ少額から投資ができる「LINEスマート投資」サービスである。
ワンコイン投資
全自動でバランス投資を行う「ワンコイン投資」のほか、プロの投資家が厳選した銘柄に分散投資する「テーマ投資」も可能。
オンライン証券会社のFOLIOが提供する投資サービス「FOLIO(フォリオ)」をベースに、LINEの画面上で利用できる手軽さが大きな魅力だが、特に注目してほしいのが2019年4月からスタートした「ワンコイン投資」。毎週500円からという、超少額の積み立て投資ができるので、初心者でも気軽に投資体験が可能だ。
ワンコイン投資
いちばんの魅力は、やはり「ワンコイン投資」。登録手順も簡単で、コツコツと自動でお金を働かせる感覚で始められる。
LINE Payから自動決済できるので、まさにお小遣いを働かせるような感覚で投資できるのも便利なところ。ちりも積もれば山となるという喩えもあるように、少額の投資でも長年続ければ定期預金よりも大きなリターンを得る可能性が。将来への備えを気軽に行っておきたい人は、ぜひチェックしておこう。ちなみにLINEは1株単位での銘柄購入ができる「LINE証券」というスマホ投資サービスも提供しており、こちらもLINE上から利用が可能になっている。


2/2

RANKING