OCEANS

SHARE

2019.06.02

ファッション

「男らしさ」優先のサマーパンツ選び。“軸”は永久不滅なアメカジで

ジーンズ、軍パン、ライダース。僕らにとってファッションの原風景ともいえるアメリカンカジュアルには、年を重ねた大人を未だ夢中にさせる魅力がある。
無論、この今夏も無休だ。荒々しく、武骨で、男らしい、ラギッドなサマパンの楽しみ方をここで。
 

洗いをかけて色落ちした薄いブルーが涼しげ

そこで、浮上するのがアクネ ストゥディオズ ブロ コンストの「リヴァー」だ。
デニム3万4500円/アクネ ストゥディオズ ブロ コンスト(アクネ ストゥディオズ アオヤマ 03-6418-9923)、シャツ11万円/デニム × トゥモローランド(トゥモローランド 0120-983-522)、Tシャツ6800円/セブン バイ セブン(アングローバル 03-5539-5213)、サンダル6000円/スコット フォー ロンハーマン(ロンハーマン 03-3402-6839)
いくらデニムが大好きだからといって、年中同じじゃいられない。夏だもの、暑苦しいヤツは避けたい。そこで、浮上するのがアクネ ストゥディオズ ブロ コンストの「リヴァー」だ。均一に色落ちしたアイスブルーが見るからに涼しげ&爽やか。

それでいて生地が軽やかなはき心地の10オンスとくればまさに理想の夏仕様。今夏もたくさんデニムの世話になりそうな予感である。


2/2

RANKING