OCEANS

SHARE

2019.06.01

ファッション

「センスがない」と妻に叱られる夫を、アウトドア風味で改造計画

格好いいオトーチャンになりたい……。そんなオーシャンズ読者のシンプルでストレートな悩みに応えるべく、本誌でお馴染みのスタイリストが、実用的かつお洒落に見える着回しテクニックを伝授する企画。それがこの「オーシャンズ的パパ改造計画」なのだ。
家を出るときの陽気な暖かさにつられてついつい薄着で出たら、夜の冷え込みで後悔……今の時季は昼夜の寒暖差が激しくて、着る服に悩むオッサンも多いはず。
そんなときは薄手のナイロンパーカが正解だ。暑いときはコンパクトに収納し、寒くなったらさっと羽織れるから非常に便利。特にアウトドアブランドものだと機能性が高く、湿度が高くなるこれからの気候でも快適だ。
しかも、こういったアウトドアやスポーツウェアを普段のコーディネイトにミックスさせて街着として活用するのは、最近の気分な着こなしでもある。ぜひ、今すぐに買い足したいアイテムなのだ。
 

[今回のキーアイテム]
薄手のナイロンパーカ

パタゴニアのナイロンパーカ
1万8000円/パタゴニア(ビームス 原宿 03-3470-3947)
パタゴニア
シンプルなデザインでタウンユースでも使いやすいと評判のパタゴニアの名作「トレントシェル・ジャケット」。防水、透湿性を備え悪天候にも対応し、首が当たる裏地にはマイクロフリースが施され快適性も◎。
 
ブラックダイヤモンドのナイロンパーカ
1万2600円/ブラックダイヤモンド(ビームス 原宿 03-3470-3947)
ブラックダイヤモンド
耐久性と防水、透湿性を兼ね備えたストレッチファブリックを採用したレインジャケット。フルシームテープ処理を施し、雨の浸入をシャットアウトする。胸元のポケットに収納できるパッカブル仕様。
 

岸 秀明さん
フリーランス営業 年齢/40歳 身長/170cm 体重/60kg
Q1. 休日のワードローブを教えてください。
ジャケパン、もしくはTシャツ×デニムが多いです。きっちりしているかラフか、スタイルの落差が激しいです。
Q2. よく行くショップや好きなブランドはありますか?
カジュアル服のほとんどをユニクロで購入しています。ちなみに、今日着ているジャケットはオリヒカです。
Q3. 服装について何か悩みはありますか?
いつも買ってくる服を「センスがない」と妻に叱られます(笑)。結局その服はタンスの肥やしになってます。
Q4. やってみたい格好があれば教えてください。
「ちょっと服に気を使ってるな」と思われるくらいの洒落感のあるカジュアルスタイルをやってみたいです。
 

[ヘアの改造ポイント]


トップを短くし、立てることで縦長のフォルムに。それによって、爽やかでシャープな見た目に仕上げた。短髪だが、フロントも短くすると若く見えてしまうので、少し長めに残し流れをつけることで大人っぽさを演出した。


2/2

RANKING