OCEANS

SHARE

2019.05.28

ライフ

白物、黒物の次は“銀物”。家電好きオッサンに勧める最強冷蔵庫

男ならばちまちまとサイズなど測るものか。直感を信じて選べばいい。だって「デカイ冷蔵庫」って、それだけで格好いいじゃないですか〜。
ドイツ生まれのリープヘルの冷蔵庫「SBSes 8486 PremiumPlus」
H185×W121×D66.5cm 138万円/リープヘル(インタックSPS 03-6264-2970)
ドイツ生まれのリープヘルの冷蔵庫「SBSes 8486 PremiumPlus」は、6つの異なる温度管理ゾーンを備え、ワインキャビネットも一体となった同社のフラッグシップモデル。自動注水・製氷、前面ドアのソフトクローズシステムなど、最新のテクノロジーが駆使されているのだ。
ワインキャビネットも一体となった同社のフラッグシップモデルの冷蔵庫
もともとはユンボなどを製作する建設重機メーカーってのも男心をくすぐるし、カラーはステンレスのヘアライン仕上げのみという潔さもいい。
白物家電、黒物家電なんてカテゴライズはしたくない。これ1台で“銀物”家電の一家を成してほしい佇まいである。ま、一応サイズは書いておくので、奥さまとご相談も別にいいけど(結局弱気)。
 
加瀬友重=文


SHARE

RANKING