OCEANS

SHARE

2019.04.06

ファッション

雨を待ち遠しくさせる、ヘルノのトレンチコートに仕掛けられたアイデア

お、春にちょうどいい軽いダブルトレンチだねぇ。え、ただのコートじゃない? レインボウコート? 何ソレ。
こんなやりとりの回答となるのが下の写真。雨に濡れると背面のストームシールドに出現するのが、「虹を待っている、ヘルノとともに」という英文だ。
「虹を待っている、ヘルノとともに」
ナイロン素材を使用し、文字部分のみ水分が浸透する加工となっている。なるほど、それゆえ「レイン」ならぬ「レインボウ」というわけだ。雨の多いイタリア北部の街、レーザを本拠地とするブランドならではのユニークな遊び心といえそうだ。
ダブルトレンチ「レインボウコート」/ヘルノ
11万円/ヘルノ(ヘルノ・ジャパン 03-6427-3424)
雨降る街角で、傘もささずにそぞろ歩くトレンチコート姿の紳士を見かけたら、もしかするとコレを着ているかも。チェックしてみる?
 
鈴木泰之=写真 柴山陽平=スタイリング 加瀬友重、髙村将司、実川 実、今野 壘=文


SHARE

オーシャンズ メルマガ

RANKING