OCEANS

SHARE

2019.01.30

ライフ

仕事でも潔く物を減らす!ミニマリストが教えるパッキングの極意


ブリーフケースやバックパック。収納力に惹かれて購入した、なんてケースも多いであろうビジネスパーソン愛用のバッグたち。それに対して、休日はポケットにすべて収まるほどミニマムな荷物という人もいる。それならば、平日の仕事もできるだけ最小限に荷物を減らすことはできないのだろうか。
そんな疑問を解決すべく、今回は行き先がどこでも常にミニマルなパッキングを実践する達人にそのアイデアを披露してもらった。

自他共に認めるミニマリストであるという中山雅登さん。海外へ中古自動車を輸出する企業ENGのCOOを務めている。国内外問わず頻繁に出張があり、滞在期間は約1週間〜2週間程度が多いそう。
行き先がどこでも、いつもエレガントでクリーンなスーツスタイルを崩さないことを心がけているそうで、もともと荷物は少ないとか。
重量が軽いもの、サイズは大きくないカバンを好んで選ぶという中山さん。「無意識にどれだけ荷物を少なくすることができるのか挑戦しているような気もします(笑)」と話してくれた。



2/3

RANKING