OCEANS

SHARE

2018.10.27

ライフ

オンでもオフでも役に立つ! 超軽量バッグの仕分け&収納術

連載「Good Packing Guy」
お気に入りのバッグを選んだはいいけど、“中身”はどうか。出張や旅行、通勤やおでかけまで、常につきまとうのがパッキングという作業。賢く効率的に荷物を詰めるテクニックを学べば、毎日がきっと楽しくなる。目指せ、Good Packing Guy!

出張族のみならず、休日の旅行や趣味のアウトドア、それに出勤にも役立つのがバッグのオーガナイザー。オンオフを切り替えるためプライベートと仕事用は分けて使いたいけど、正直たくさん持っていても活躍の場は限られているし……。役割が“パッキングのため”なら、買うのはひとつで十分なはず。それならシームレスかつジャンルレスに使えるモノを知りたい!

そこで今回、グッドなパッキングを見せてくれたのが、渡辺英暁さん。企業や自治体のブランディングから広告宣伝を数多く担当する、株式会社ラナエクストラクティブに所属。執行役員でありながら、プロデューサーとしてコンサルティングや自社事業のビジネスディベロップメントを行っているそう。
支店のある仙台への国内出張だけでなく、ビジネスリサーチや展示会の出展などでシンガポールや香港、バンコク、ジャカルタなどアジア圏への海外出張も多いとのこと。

仕事も遊びも全力で取り組める“軽さ”と“丈夫さ”!

まず見せてもらったのが、ビジネスシーンでも趣味の時間でも活躍しているというF.CLIO(エフ・クリオ)のバックパック、アッレグロ トート型リュック。リュックにもトートにもなる2WAYデザインはかなり使い勝手が良さそう。また、国内旅行もこれで十分という大容量なボディサイズと、ペットボトルや折り畳み傘が入る大きめのサイドポケットがお気に入りのポイント。
渡辺さんの趣味はサーフィンや外遊びで、プライベートはかなりのアウトドア派。軽量かつ丈夫で収納力がある機能的なバッグが好みだそうで、こちらのボディに採用された素材はポリエステル。多少雑に扱っても問題なし! カジュアルなデザインなのでシーンを気にせず愛用中だ。


2/2

RANKING