OCEANS

SHARE

2018.09.30

ライフ

みんなのリビングに潮風を運ぶオーシャン・インテリア雑貨

オーシャンズな大人たちは夏を忘れるわけにはいかない。せめて気分だけでも。
ということで、リビングに飾る小物や雑貨に、海を感じるモノを選んでみてはいかがだろう。アートを置いたり、ラグを敷いたりするだけで、我が家に爽やかな潮風が吹き込むインテリア雑貨選。これらを眺めて、また次の夏に思いを馳せようか。
 

「キャンディー ラブ トイズ」のミニカー

H5×W7.3×D18.3cm 5200円/ロンハーマン 03-3402-6839
古き佳きアメ車がモチーフとなったミニカー。ルーフトップのサーフボードは、マグネットでくっつく。絶妙なアナログ感があり、デザイナーズ系の家具との相性も良好。
 

「ソーダストリーム」の炭酸水メーカー

1万4000円/ソーダストリーム 0120-286-230
夏が終わっても、仕事後はシュワッ! としたハイボールが飲みたい。そんな大人にとって、自宅で簡単に炭酸水を作ることができる夢のマシン。経済的でゴミも出さず、財布にも海にも優しい。写真は限定色。
 

「池上裕二」のオブジェ

H42×W8.5×D8.5㎝ 3万9000円/流木オブジェ作家 池上裕二 https://yuji-ikegami.com
どこから来たかわからない。わかっているのは波に揺られてやって来たことだけ。そんな流木のロマンをリビングに。
 

「モントーク」のウォールアート

H18.5×W30.5×D2cm 5万円/モントーク www.monetalk.com
一枚板に、通常サーフボードの表面仕上げに使用するレジンをかけて、海の潮目を表現したサーフなアート。人間の想像力って豊かだ。
 

「ジャック & マリー」のラグ

190×100cm 7500円/オートバックス 0120-454-771
フローリングやソファに敷く、あるいはクルマのシートに掛けるだけでサマになるネイティブ柄のラグ。コットン地の大判サイズは使い勝手がいい。
 

「ビッグ スタッフド」のぬいぐるみ

左●2万7000円、右●2万2000円/ともにロンハーマン 03-3402-6839
我々の定番であるヘザーグレーのスウェット生地を使った、海の生き物たち。ふわふわもこもこした肌触りと青い目がたまらなく愛らしいんだよなぁ。
これじゃまだまだ足りない、って人には、エンドレス・サマーなインテリアを推薦。本格的に自宅を“サマー化”しよう!
 
清水健吾、鈴木泰之、蜂谷哲実(hachiya studio)=写真 松田有記、星 光彦、伊藤良輔、稲田一生=スタイリング


SHARE

オーシャンズ メルマガ

RANKING