OCEANS

SHARE

2017.10.24

からだ

センス良く、手間もなく、第一印象を良くする秘密兵器はスキンケアにあった!

“デキる男”は仕事の能力はもちろん、見た目もスマートでなればいけない……なんて言われる時代。それこそ若かりし頃は「人は外見じゃない、中身で勝負しろ!」なんて言われていたけれど、今は違う。
人は「見た目の印象で“デキる・デキない”を判断している」という研究データも出ているし、それに伴い身だしなみに“投資”する人たちも増えてきた。つまり、「第一印象」をいかに良くするかがプラスに働く時代なのだ。
オッサンの見た目の印象を良くする簡単な方法は?
「最初の見た目で相手の印象が決まる」という話は本当で、それを左右するのが「顔」であり、「肌」になる。それはなぜかというと、相手を見るときは必ず目を見るから。目がある顔、つまり肌は常に見られているわけで、カサカサの乾燥肌やギトギト&ベタベタした肌はイケてないし、キメの整っていない不調肌はどこか不潔な印象も与えるし、実年齢よりも老けて見られる。
ここで質問。朝、顔を洗って「カサカサする」「肌がつっぱる」と感じたことはないですか? 少しでも心当たりがあったら、それは少しマズイかも。オーシャンズ世代の肌は基本的に乾燥ぎみ。カサカサやつっぱりはその兆候なのだ。それをそのまま放ったらかしにしていると、皮膚の水分が減っていき、肌のツヤまで奪われてしまう。

そこでおすすめしたいのが、男性の肌保湿に着目した植物由来のメンズコスメ「グリーンボトル」である。ラインナップは泡洗顔、化粧水、フェイシャルシート、ビアードリフレッシャー、ハンドクリームの5アイテム。男性化粧品にありがちな汗や脂、加齢臭などのお悩み対策に特化したものでなく、天然由来の保湿成分やアロマの香りなど、使い心地の良さを重視しているところや“いかにも”ではないデザインも今っぽくて、ライフスタイルにもさりげなく溶け込んでくれる。
2/2