OCEANS

SHARE

2017.10.16

ファッション

スポーツ系からハイブランドまで。マテリアルで男を格上げするバッグ10選

バッグを選ぶうえで重要な基準のひとつが、素材。軽量性、耐久性、防水性。そして肌触りの良さや経年変化が楽しめそう、といった視点も加わってくる。最新の素材、上質な素材、こだわりの素材。素材という観点で特筆すべきバッグたちを紹介しよう。
 
PRADA
プラダ
バッグH36×W42×D20cm 16万7000円、ブルゾン19万7000円[ともに予価]/ともにプラダ ジャパン 0120-559-914
ナイロン素材をラグジュアリーアイテムに押し上げた第一人者であるプラダ。キメ細かい織りによる素材がもたらす光沢と、ポリッシュ仕上げのメタルパーツの組み合わせは、上品かつスポーティだ。新作の2-WAYトートでは、アイコニックなデザインのひとつである外ポケットがミリタリーテイストを醸し出し、男らしさも付与してくれる。
 
TOD’S
トッズ
バッグH32×W40×D15cm 29万6000円/トッズ・ジャパン 0120-102-578、ニット3万5000円/ロンハーマン 03-3402-6839
名作シューズ「ゴンミーニ」のペブルソールをデザインのモチーフとして、デザイン性と実用性を両立させた「エンベロープ バッグ」。キメ細かい上質なスエードを使用し、フラップ回りをムートンでトリミングというゴージャスさ。裏側にショルダーストラップを備えており、バックパックとしても使える優れもの。
 
COACH
コーチ
H24×W35×D12cm 6万4000円/コーチ 0120-556-936
表革とスエード、サイドにナイロン地というコンビ使いの、コーチの最新メッセンジャー。「ペブルレザー」と呼ばれる独自のシボ革は耐久性の高さだけでなく、デザインに奥行きを与えてくれる効果も。
 
STONE ISLAND
ストーンアイランド
バッグH45×W34×D17cm 4万6000円/トヨダトレーディング 03-5350-5567、デニムジャケット3万3000円/サイ ベーシックス(マスターピースショールーム 03-5414-3385)、パンツ2万6000円/GTA(八木通商 03-6809-2183)
オリーブカラーの堅牢なナイロンキャンバス地を用いて、シンプルにまとめたヘルメットバッグ。向かって左のポケットにあるのは、無数のガラスビーズを生地に埋め込むようにコーティングしたリフレクター素材。ブランドが得意とする機能美を表現している。
 
SKAGEN
スカーゲン
H45×W30×D13cm 3万1000円/フォッシルジャパン 03-5992-4611
ベースとなるのは、コーティングを施し、光沢とともに撥水性も備えたリネン素材。レザーと組み合わせることで、ミニマルなデザインに変化を与えている。背面から内部にアクセスできるジップを設けており、機能的にも優秀。
 
PORTER × B JIRUSHI YOSHIDA
ポーター × B印 ヨシダ
H25×W44×D30cm 2万4000円/ B印 ヨシダ 代官山 03-5428-5951
いかにも“海感”満載な大型のキャリーバッグ。それもそのはずで、ヨットの帆をリユースした素材を使っているのだ。数々の波を乗り越えてきた背景を感じさせる汚れや傷が実にリアル。耐久性は言わずもがな。アウトドアアクティビティでの活躍は必至だ。
 
F.C.R.B.
エフシーアールビー
バッグH32×W55×D20cm 1万2000円/ソフ 03-5775-2290、ブルゾン4万2000円/ディーゼル(ディーゼル ジャパン 0120-55-1978)
ボンディングジャージー素材に大胆なブランドロゴ使いで、スポーティな世界観を表現したトート。一方でハンドルやトリミングにはカーフレザーを用いて、東京ブランド的リミックス感を醸し出している。メインコンパートメント1つの潔い作りは“ラフにぶっこむ派”に推奨したい。
 
MISTO FORZA
ミスト フォルツァ
H50×W30×D15cm 1万2000円/ロワード 03-3861-2051
「マイパンロビック」と呼ばれる高機能素材を使用。撥水性を持たせた糸を織り上げたうえに、通気性や加水分解耐久性をアップさせるコーティングを施している。この素材の質感にマッチした、シャープなルックスもいい。
 
DIESEL
ディーゼル
H24×W40×D12cm 2万2000円/ディーゼル ジャパン 0120-55-1978
ナイロンボディのメッセンジャー。注目すべきは、黒×赤のバッファローチェックに黒デニムをパネル使いしたフラップだ。我々好みのコーディネイトをそのままバッグで表現したかのよう。
 
PELLE MORBIDA
ペッレ モルビダ
H31×W52×D18.5cm 5万円/ウエニ貿易 03-5815-5720
トートに使用されるスエード風の生地は、人工素材のアルカンターラ。レザーの上質感を備えながら、レザーにはない撥水性や通気性が持ち味なのだ。
 
靴、財布、バッグといった小物類の素材に、どうして男はこだわるんだろう。服よりもずっと注意して選んでいるような気がする。それはきっと、バッグを道具として捉えているから。機能に優れたツールであってほしい、という思いがあるのだ。バッグをアップデートするときは、デザイン以外の側面にフォーカスしてみるのも、ひとつの手だ。


SHARE