OCEANS

SHARE

2017.09.24

ファッション

あの2大定番スニーカーが人気の理由は、「目立ちすぎず、落ち着きすぎもせず」

いつものスタイルに馴染みが良く、かつシンプルな装いにアクセントをもたらしてくれる。
そんな汎用性の高さとコーディネイトへの効能から人気を博し、今やトップセブンを代表する定番モデルとなった「TS-260」と「TS-2101」。この2大モデルの人気の理由を検証してみた。

短靴ライクな定番モデル 「TS-260」


内羽根式に蝋引きの丸紐。さらに一枚革で仕立てることでスニーカーなのにまるで革靴のような品のある佇まい。「大人のためのスニーカー」をコンセプトに掲げるトップセブンらしい1足は、パンチングによるサイドの「7」マークやヒールに配したリボンテープがアクセントに。ホワイト、バーガンディ、ネイビー、ブラックの4色展開。
各1万3000円/トップセブン(チャンス 072-726-9092)
 

スリムなコートシューズ型の定番モデル 「TS-2101」


クラシカルな見た目のコートシューズタイプ。光沢あるスムースレザーやサイドステッチなど、さりげない個性がコーディネイトに奥行きを与えてくれる。甲を低く設定したロングノーズのスマートなルックスも、大人っぽさにひと役買っている。ライニングを排することで、しなやかなレザーの質感を引き立てる。ホワイト、ネイビー、レッド、バーガンディの4色展開。
各1万5000円/トップセブン(チャンス 072-726-9092)
 

“シンプル”に効く、2大定番モデルのスタイルサンプル

主張しすぎないデザインはコーディネイトに馴染みが良く、また絶妙な個性がシンプルな格好にアクセントを与えてくれる。4つのスタイルを例にその効果をご覧あれ。
TS-260なら……
“いつもと同じ”にひと匙の“いつもと違う”雰囲気を
スニーカー1万3000円/トップセブン(チャンス 072-726-9092)、ブルゾン4万円/デラックス(ブリッジ)、デニム3万6000円/AG(エージー ジャパン)
MA-1に色落ちデニム。馴染みのアメカジには無条件で白スニーカーが似合う。そこで、短靴のような端正なデザイン「TS-260」を合わせてみる。アスレチックブランドのスニーカーにはない端正な顔つきがサポート役となり、着こなしがほんのり上品に。年を重ねたからわかる魅力である。
 
TS-260なら……
トラッドな装いに挿したヒールのリボンと色の効能

スニーカー1万3000円/トップセブン(チャンス 072-726-9092)、パンツ2万4000円/ジェルマーノ(ビームス ハウス 丸の内)、肩に掛けたカーディガン3万4000円/ジョン スメドレー(リーミルズ エージェンシー)
オックスフォードのストライプシャツにベージュのトラウザー。肩にはネイビーのカーディガン。超トラッドな装いにアクセントをもたらしているのが、ヒールのリボンである。テイストを合わせながらも施すさりげない主張。バーガンディも挿し色として効いている。
 
TS-2101なら……
パッと見の印象を左右する、ワイドパンツとのバランサー
スニーカー1万5000円/トップセブン(チャンス 072-726-9092)、ジャケット1万2900円/ビーミング by ビームス(ビーミング ライフストア by ビームス コクーンシティ店)、パンツ2万7000円/サイベーシックス(マスターピースショールーム)
最近気になるワイドシルエットのボトムスは、足元とどうバランスを取るかもポイントだ。ロングノーズが特徴の「TS-2101」は適度なボリュームが持たせられるため、それが簡単に実行できる。またコート系スニーカーがベースだから合わせ方も簡単ってワケだ。
 
TS-2101なら……
さりげないステッチ効果でモノトーンにメリハリを

スニーカー1万5000円/トップセブン(チャンス 072-726-9092)、ニット9万8000円/ストーンアイランド(トヨダトレーディング)、カットソー1万2800円/トラデショナル ウェザーウェア(トラデショナル ウェザーウェア青山メンズ店)、パンツ1万4800円/ピルグリム サーフ+サプライ
ジップアップのニットにナイロンパンツ。素材感で奥行きを出したモノトーンスタイルに、スニーカーのサイドステッチでさらなるニュアンスを。
 
[問い合わせ]
トップライン代官山店 03-5784-3339
トップセブン吉祥寺店 0422-29-0092
トップライン神戸店 078-321-4192
チャンス 072-726-9092 
www.topseven.jp
山本 大=写真 星 光彦=スタイリング 田畑裕大(ALFALAN)=ヘアメイク 髙松尚宏=文

SHARE