OCEANS

SHARE

2017.09.05

ファッション

秋が来た!重ね着ワザで長〜く使えるアウターの選び方

急に寒い日が増えたこの頃。今のうちにアウターを選んでおきたいところ。どれにしようか迷っているなら、そして、せっかく迷って手に入れたなら、冬まで長~く愛せたら素敵じゃないか。ということで、ふたつの注目アウターを例に、レイヤードの楽しみ方にフィーチャー。秋だけじゃなく、冬のスタイルもここで先取りだ!
 

【注目アウター1】
インナーに“着足せる”「デカいデニムジャケット」

ビッグシルエットの流行もあって台頭してきたオーバーサイズのデニムジャケット。その“ゆとり”は、秋にも冬にも頼りとなる。LAの新興ブランドによる1着を例にすると、丈は短めながら、肩が落ちてアームホールも太いゆったりとしたシルエット。これにより、秋には長めのTシャツとスリムなボトムスに合わせれば新鮮なバランス感を味わえる。冬には、厚手のフリースをインしてもパツっとせず、素材のコントラストが付いて奥行きのある着こなしとなるのだ。
<秋コーデ>
“ゆとり”を活かして気分なシルエットを堪能
デニムジャケット5万8000円/ミスターコンプリートリー(モンキータイム ビューティ&ユースユナイテッドアローズ 原宿店 03-5464-2773)、Tシャツ3700円/カリフォルニア ストア(CPCM 03-3406-1104)、パンツ2万3000円/A.P.C. 03-3710-7033、サングラス3万3000円/ジーエルシーオー(ミス シープ アイヴァン 03-6380-5405)
 
<冬コーデ>
“ゆとり”を活かして防寒着をインナーに
デニムジャケットは上と同じ。中に着たジャケット2万2000円/スノーピーク 0120-010-660、パンツ3万3000円/ノンネイティブ(ベンダー 03-6452-3072)、スニーカー7300円/ニューバランス(ニューバランス ジャパン 0120-85-0997)、ニットキャップ8000円/ラグス マックレガー(プレッド PR 03-5428-6484)
 
<コレもオススメ>
CMMN SWDN
コモン スウェーデン
4万2000円/ジェムプロジェクター 03-6418-7910
しっかり肩の落ちたルーズなシルエット。でも、マットで深い黒のデニム生地による端正な顔つきなら、大人も手に取りやすいでしょ?
 
RHC
3万4000円/RHC ロンハーマン 045-319-6700
いわゆるセカンド型の2ポケデザインで、ハードな色落ちがヴィンテージライク。だが、身幅を広く設定したボックスシルエットでモダンな仕上がり。
 

【注目アウター2】
インナーに挿し込める「薄軽のシェルパーカ」

スラックスからデニムまで、あらゆるボトムスに合わせられる万能アイテムであるソフトシェルパーカ。なかでもプレーンなデザインのものを選べば、冬にはウールのチェスターフィールドコートなどにインナー使いしてもすんなり馴染む。“薄軽”だから、もちろんゴワつきはナシ。おまけに、ここで着用したピークパフォーマンスのものは、ベンチレーションにより通気性が確保されている快適な一着。秋冬ともにシックでいて爽快なコーディネイトを約束する。
<秋コーデ>
タイト&シックにまとめたスポーツモード
パーカ2万9000円/ピークパフォーマンス(RCTジャパン 03-6303-1039)、Tシャツ7000円/ホワイトマウンテニアリング 03-6416-5381、パンツ2万2000円/Tジャケット(三喜商事 03-3238-1385)、スニーカー2万3000円/ニューバランス(ニューバランス ジャパン 0120-85-0997)
 
<冬コーデ>
薄軽だからインナー使いしても着膨れ感ゼロ
パーカは上と同じ。コート13万5000円/ラグ & ボーン(ラグ & ボーン 表参道 03-6805-1630)、パンツ1万2000円/グラミチ×ビーミング by ビームス(ビーミング ライフストア by ビームス コクーンシティ店 048-788-1130)
 
<コレもオススメ>
ASICS
アシックス
8900円/アシックスジャパン 0120-068-806
荒天においても衣類の中を快適に保つ技術「モーションプロテクト」が活きたランニング用モデル。身体に沿うように立体裁断し、動きやすさも確保。
 
THE NORTH FACE
ザ・ノース・フェイス
1万5000円/ニュートラルワークス.トーキョー 03-6455-5961
左腕に入ったプリントと胸のリフレクターのロゴが目を引く。フードを内側に折りたたむとスタンドカラーになり、着こなしに幅をもたらす。
 
秋はアウター選びが楽しい季節。せっかくの1着、少し視点を変えてみると、冬にも格好良く着こなすこともできる。お気に入りの1着とずっと付き合うレイヤードの小ワザ、ぜひ実践を。


SHARE

RANKING