OCEANS

SHARE

2017.08.27

ファッション

サーフィンの次は釣り!? ファッションで海と街はもっと仲良くなる!

突然ですが、釣りはいいよ〜。「一生幸せでいたいなら釣りを覚えなさい」というコトワザを作りたいくらい。さてスポーツウェアや登山用ウェアがすっかりお洒落になった今、釣り=フィッシングはどうなのか。心配ご無用、機能良し、見た目グッと良しなヤツが増殖中。近づいてますよ、釣りと街が。
釣りメーカー、ダイワが手掛けるライフスタイルブランドのパーカ。完全防水にして通気性も確保。
4万円/ディーベック(ディーベック トーキョー 03-6712-6780)
撥水性に優れたナイロン地と、経年変化が楽しめるキャンバス地をコンビで使用したベスト。
3万9600円/マンオブムーズ(ワークショップ ミナカミ 0278-25-4454)
マウンテンリサーチとのコラボベスト。下部を外してウエストバッグとしても使用できる。
2万2000円/コロンビア・ブラックレーベル(コロンビアスポーツウェアジャパン 0120-193-803)
防水性と伸縮性を兼備する「TRI-DRY-FLEX®」という生地を独自開発したジャケット。
7万9000円/サウス2 ウエスト8(ネペンテス 03-3400-7227)


SHARE