やっぱりみんなデニムが好きだった。デニムの男100人特集! Vol.6
2021.03.26
ANNIVERSARY

【プレゼント】デウス エクス マキナのカスタムバイク。浅草店に飾られていた一台だ!

「創刊15周年記念スペシャルプレゼント企画」とは……

頬に当たる日差しの暖かさや鼻腔をくすぐる風の匂い。モーターサイクルは季節の変わり目を誰よりも早く感じさせてくれる最高のギアだ。今はだから無性に走りたい、そしてニューバイクが欲しくてたまらない季節なのである。

そのジャストなタイミングで編集部にやってきたのがご覧のカスタムマシン。小ぶりのピーナッツタンクに手描きされたグラフィックから判るとおり、ボードカルチャーに加えモーターサイクルカルチャーにも造詣の深いデウス エクス マキナの作である。

それをなんとプレゼントに、と彼らが提供してくれたとなれば、争奪戦になること間違いなし!

[1名様にプレゼント]優秀なビルダーたちがワンオフで創り出すデウス エクス マキナのカスタムモーターサイクル。ベースとなるのは1978年のデビュー以来、デザイン&基本スペックを変えずにオーセンティックを貫徹してきたヤマハSRで、21年前に絶版となった稀少な500ccモデルを採用している。それを彼らが腕によりをかけてストリートボバーに仕立て上げたのだ。[価格要相談]/デウス エクス マキナ (デウス エクス マキナ 浅草 03-6284-1749)応募はこちらから。

応募はこちらから「THE FLAT」と名付けられた本機は、昨年オープンしたデウス エクス マキナ 浅草店の店内にショーアップされていたものだ。

フレームのリアをループフレームにしてシングルシートとし、フロントからテールへのラインが地面に対して平行に見えるようカスタムパーツが組み込まれ、小型バッテリーを搭載してコンパクトなルックスとなっている。

さらに、オフロードの発展型であるSRの出自を想わせるダートタイヤやハイスペックなブレンボのキャリパー、ビッグローター、パワーアップや加速に貢献するFCRキャブレターを搭載、というように本気で楽しい遊びを極めた元気なスペックなのだ。

不良の匂いすら感じさせるスタイリングのカッコ良さは言わずもがな、エンジン周辺や足回りなど“走り”の機能にもカスタムの手が加えられている。

砂まみれ、泥まみれ、雪まみれのレースや一般公募のカスタムコンテストなど、遊びを本気で楽しむ彼らの背景を考えると、乗らずに磨いて飾り物にしてしまうより、思い切り走り倒すのが正解なのである。それは例えるなら、はき込むほどにカッコよくなるデニムと同じではないか。傷や汚れがつくほどサマになる。

そんな相棒が手に入るチャンスを見逃すなかれ!

※プレゼントの応募には大型自動二輪免許が必要となります。そのほか、このプレゼントには応募規定と当選者にご負担いただく費用などがございますのでこちらの応募要項を確認ください。

「創刊15周年記念スペシャルプレゼント企画」とは……
オーシャンズは晴れて創刊15周年を迎えた。そこで感謝の想いを伝えるべくスペシャルなプレゼント企画を実施!全15点を計52名さまにドドンとお届け。奮ってご応募くださいませ。
詳しくはこちら
上に戻る

清水健吾=写真 実川 実=文

# バイク# プレゼント# 創刊15周年
更に読み込む
一覧を見る