2021.03.14
WATCH

オーデマ ピゲの日本限定「ロイヤル オーク」は実用ラグジュアリー時計の最高峰だ

複雑機構を搭載した腕時計の一大ブームの幕開けは1980年代。

その始まりは、1969年からのクオーツショックによって壊滅的な打撃を受けたスイス時計業界の復活の狼煙でもあった。

1986年に発表された史上初の腕時計式トゥールビヨンウォッチ(Ref.25643)。デザインも斬新だ。

オーデマ ピゲといえば、1972年に発表したステンレススチール製のラグジュアリースポーツウォッチ「ロイヤル オーク」が有名だが、1986年にどこよりも早く腕時計でのトゥールビヨンの開発に成功した実績からもわかるように、“複雑機構の担い手”としての顔がある。

コンプリケーションウォッチの最前線を走るオーデマ ピゲの、海外からも熱い視線を集める2つの日本限定「ロイヤル オーク」を紹介しよう。

NEXT PAGE /

【日本限定ロイヤル オーク①】50m防水のミニッツリピーター

さもすると、シンプルな3針と見間違うコチラの正体は、時計業界でもごく限られたブランドしか開発・製造することができないチャイム機構を備えたとてつもない代物なのだ。

音を鳴らす操作はケース左側に設置したスライダーで行われる。

オーデマ ピゲ自慢のチャイム機構を搭載した話題作。「ロイヤル オーク ミニッツリピーター スーパーソヌリ」Tiケース、42mm径、手巻き。ジャパンブティック限定35本。3590万円/オーデマ ピゲ(オーデマ ピゲ ジャパン  03-6830-0000)

オーデマ ピゲのチャイム機構へのこだわりは尋常じゃない。

その結実となったのが、スイス連邦ローザンヌ工科大学と8年にも及ぶ歳月をかけ、理想の音色と音響を追求した「スーパーソヌリ」と呼ばれる特別な機構である。

音色は科学的に検証されつつ、最終的には時計師によって手作業で調律されるというのだから驚きだ。

サーモンピンクのダイヤルが際立つ「ロイヤル オーク ミニッツリピーター スーパーソヌリ」の最新作は、ラグジュアリースポーツウォッチの金字塔を打ち立てた「ロイヤル オーク」のデザインはそのままに、複雑機構の最上位に位置するミニッツリピーターを搭載した究極の1本。

オーデマ ピゲ独自の機構「スーパーソヌリ」は、反響板にゴングを設置することでケースバックとの空洞の間で音が増幅されるシステムを開発。

チャイム機構を搭載する時計は非防水がほとんどで、正直にいってしまえば、日常での着用には適していない。

ところが、このモデルはタフなチタン製のケース&ブレスレット、50mの防水性能を備えているため、デイリーユースにも対応できる。これはある意味このモデルのいちばんの特徴と言っても良いかもしれない。

NEXT PAGE /

【日本限定ロイヤル オーク②】トゥールビヨン×クロノグラフの新境地

永久カレンダー、ミニッツリピーターと並ぶ、超複雑機構の代名詞であるトゥールビヨン。

姿勢差を解消することによって、時計の精度を向上させるこの機構は、1800年代に天才時計師アブラアン-ルイ・ブレゲによって生み出された。

オーデマ ピゲのトゥールビヨンへの探求もとどまることを知らず、世界屈指ともいえる多彩なトゥールビヨンウォッチのバリエーションは目を見張るものがある。

限界へ挑戦する最先端のウォッチメイキングによる機能美が息づく。「ロイヤル オーク コンセプト トゥールビヨン クロノグラフ オープンワーク」Tiケース、44mm径、自動巻き。ジャパンブティック限定25本。4185万円/オーデマ ピゲ(オーデマ ピゲ ジャパン  03-6830-0000)

なかでもテクニカル素材や前衛的なデザインのケースと超現代的なムーブメントを一体化させるという革新的なコンセプトによる「ロイヤル オーク コンセプト」で切り開いた独自路線は興味深い。

日本限定25本で展開されている「ロイヤル オーク コンセプト トゥールビヨン クロノグラフ オープンワーク」を例にとってみよう。

マッシブな44mm径のチタンケース、トゥールビヨンと香箱を支えるブリッジが際立つオープンワークのダイヤルからは、限りなくスポーツウォッチに近い印象を受ける。

フルオープンだからこそ可能な大迫力のダイヤル。3時位置には30分積算計が確認できる。

性能においても期待は裏切らない。 トゥールビヨンとクロノグラフを搭載する緻密な複雑機構でありながら、100mもの防水性能を兼備する例は他社を見渡しても実に稀だろう。

 

「実用」という新たな価値基準に沿って生み出される、オーデマ ピゲの特異なコンプリケーションウォッチ。新時代に求められる“ラグジュアリー”がここにあるのだ。

 

[問い合わせ]
オーデマ ピゲ ジャパン
03-6830-0000

戸叶庸之=文

# オーデマ ピゲ# ロイヤル オーク# 時計# 複雑機構
更に読み込む