2021.11.26
WATCH
PR

角形時計の金字塔、ジャガー・ルクルトの「レベルソ」。不変と革新の90年史

不朽の名作時計と称えられる「レベルソ」が2021年で誕生90周年を迎えた。角形時計の金字塔であるとともに、反転式ケースという不変の独創性は時代を超越して支持される。

だがその歴史は自らを越えようとさらなる完成度を目指し、革新を続けてきた結果にすぎない。そのあり方に男は惚れる。

 

不変と革新の「レベルソ」90年史

腕時計475万2000円/ジャガー・ルクルト 0120-79-1833、コート20万6800円/クリスタセヤ(ビオトープ 0120-298-133)、パンツ4万2900円/エイトン(エイトン青山 03-6427-6335)、スカーフ8800円/アイスブレイカー(ゴールドウイン 0120-307-560)

その存在を語るうえで、ポロとの関係は欠かせないだろう。90年前、競技中に腕に着けていても壊れないタフネスへの挑戦が、稀代の名作「レベルソ」を生み出したのだ。

人馬が一体となって鮮やかな芝の競技場を駆け巡るポロは高貴な美しさが漂う。だが競技はいたってハードで、球やマレットが当たれば腕時計などひとたまりもない。そこで考案されたのが、ケース本体を反転させ、ガラス面を保護するというユニークな構造だ。

かくして1931年に誕生した「レベルソ」だが、魅力は決してスポーツシーンだけにとどまらなかった。

[レベルソ・トリビュート・ノナンティエム]1991年、「レベルソ」誕生60周年を記念し、シリーズ初の複雑機構としてパワーリザーブと日付表示を装備したモデルを発表。同時に以降10年間で6種の複雑機構の開発を宣言した。30年目の今年、表面のグランドデイトにムーンフェイズとスモールセコンド、裏面は初のジャンピングアワーと60分回転ディスクを搭載。中央には太陽の回転による昼夜表示を備える。コンプリケーションの伝統は今日まで継承されるのだ。世界限定190本。K18PGケース、縦49.4×横29.9mm、手巻き。475万2000円/ジャガー・ルクルト 0120-79-1833

躍動感ある機能美に加え、その先進性に相応しく、当時の最先端であるアールデコ様式を纏った。ケースの縦横比率は黄金比に基づき、直線のフォルムを強調する上下のゴドロン模様、三角形の優美なラグを備える。

さらに当時としては珍しいカラーダイヤルをオーダーメイドで揃え、ケースバックにはエングレービングやエナメル装飾など伝統技法を駆使したパーソナライゼーションが施され、個性を彩るキャンバスになったのである。

腕時計102万800円/ジャガー・ルクルト 0120-79-1833、コート6万500円/バブアー(バブアー 銀座店 03-6264-5569)、ニット3万6300円/エイトン(エイトン青山 03-6427-6335)、デニム3万800円/ヤヌーク(カイタックインターナショナル 03-5722-3684)、ブーツ2万5300円/クラークス オリジナルズ(クラークスジャパン www.clarks.co.jp

戦後の嗜好の変化やクオーツウォッチの台頭によって一時は休止状態にあったものの、「レベルソ」は’75年に公式に復活を遂げた。

’85年には、いよいよブランド初の機械加工による反転式ケースの自社生産を導入。それまでの専用設計の角型ムーブメントに加え、完全なマニュファクチュール体制を敷いた「レベルソ」は、誕生60周年を経て、次なる魅力の扉を開けた。その契機になったのが’94年に登場した「レベルソ・デュオ」だ。

ケース表裏でふたつの時間帯を表示し、これまでの装飾による第2の顔から、機能というもうひとつの顔を持ったのである。それは独自のマニュファクチュール技術を誇るブランドの本領発揮といえるだろう。

それは「レベルソ」という1モデルにとどまらず、さらにクオーツ危機にさらされた機械式時計の復権を宣言したのである。

[レベルソ・トリビュート・スモールセコンド]登場からほどなくしてスポーツユースだけでなく、スタイリッシュな魅力が注目を集め、当時としては珍しいブラックをはじめ、カラーバリエーションが充実。そのなかに存在していたグリーンカラーを復刻した。バーインデックスとドーフィン針を組み合わせた初期デザインにもマッチし、カーサ・ファリアーノ社デザインのレザーストラップとも美しく調和する。SSケース、縦45.6×横27.4mm、手巻き。102万800円/ジャガー・ルクルト 0120-79-1833

以降、第2時間帯、パワーリザーブ、トゥールビヨン、ミニッツリピーターなど超絶な複雑機構までも搭載し、角形時計の概念をはるかに超える、時計界に君臨する唯一無二の存在だ。

90年の歴史において「レベルソ」は、常に時代の息吹や先進技術を取り入れ、進化を続けてきた。それでも角形の反転式ケースというアイデンティティは決して崩さない。

その気概こそ男の腕を飾るに相応しいのだ。

レベルソの詳細はこちら

NEXT PAGE /

「レベルソ」史上初の最も複雑なグランドコンプリ

世界限定10本。K18WGケース、縦51.2×横31mm、手巻き。135万ユーロ/ジャガー・ルクルト 0120-79-1833

レベルソ・ハイブリス・メカニカ・キャリバー 185

ケースと台座それぞれの表裏で4つのダイヤルを持った、「レベルソ」史上初にして最も複雑な超絶コンプリケーション。

6年以上の開発期間をかけ、ダイヤルの表面はトゥールビヨンと永久カレンダー、グランドデイト、裏面にはジャンピングアワーとミニッツリピーター、さらに台座の内側は北半球のムーンフェイズ、交点月周期、近点月周期、その裏面は南半球のムーンフェイズなど合計11種の複雑機構を装備する。

角形ケースにこれだけの機能を搭載するとともに、50時間のパワーリザーブを備え、使いやすさと実用性も併せ持つ。

 

世界初の角形ミニッツリピーターにオマージュを捧ぐ

世界限定10本。K18PGケース、縦51.1×横31mm、手巻き。25万ユーロ/ジャガー・ルクルト 0120-79-1833

レベルソ・トリビュート・ミニッツリピーター

1994年に発表した世界初の角形ミニッツリピーターの伝統にリスペクトし、表裏のダイヤルはいずれもスケルトンで仕上げ、同じ時刻を指すものの、力強さと落ち着きというふたつのスタイルを表現した。

表面にはミニッツリピーター機構を設け、その動作が楽しめるのに対し、裏面は垂直のコート・ド・ジュネーブ装飾を施す。ケースサイドのスライダーもアールデコのラインを損なわない。

レベルソの詳細はこちら

NEXT PAGE /

幻だった名画を伝統のグラン・フー・エナメルで再現

世界限定10本。K18WGケース、縦45.6×横27.4mm、手巻き。1311万2000円[参考価格]/ジャガー・ルクルト 0120-79-1833

レベルソ・ トリビュート・エナメル・伝説の秘宝-クリムト

何十年もの間隠され、近年再発見されて本物であることが確認されたダスタフ・クリムトの名画「婦人の肖像」を、グラン・フー・エナメル、細密画、ギョーシェ彫りという3種類の伝統技法を組み合わせて再現した。

それは、ダイヤルを裏に“隠す”ことのできる反転式ケースのユニークさと通じ合うとともに、繊細な色彩は美しいグリーンダイヤルとも呼応する。

レベルソの詳細はこちら

 

ブティックにてウィンターワンダーランド ホリデーキャンペーンを開催中!

ジャガー・ルクルトのブティックではマニュファクチュールのあるジュウ渓谷を感じるホリデーキャンペーンを実施中。キャンペーン中に時計をご成約の方には、先着で素敵なギフトをプレゼント! フレッシュなモミの木のクリスマスツリーから漂う冬の香りに包まれながら、ブティックでの買い物をお楽しみあれ! ※なくなり次第終了、12月31日(金)まで

【キャンペーン実施店舗】
銀座並木ブティック
GINZA SIX 1F
伊勢丹新宿店 本館5F
三越日本橋本店 本館6F
ジェイアール名古屋タカシマヤ ウオッチメゾン 1F
阪急うめだ本店 ブティック 6F

[問い合わせ]
ジャガー・ルクルト
0120-79-1833
www.jaeger-lecoultre.com/jp/

※本文中における素材の略称:SS=ステンレススチール、K18=18金、PG=ピンクゴールド、WG=ホワイトゴールド

竹内一将(Ye)=写真 来田拓也=スタイリング MASAYUKI(The VOICE)=ヘアメイク 柴田 充=文

# ジャガー・ルクルト# レベルソ# 腕時計
更に読み込む