2020.11.26
WATCH
PR

料理人マーシーが絶大な信頼を寄せる「アテッサ」の“黒いギア”

黒を愛する料理人マーシーが、最近熱を上げるのが、シチズン アテッサのブラックチタンシリーズだ。それは見た目だけでなく機能的にも信頼の置けるものだという。

そこで、料理の際に愛用する“黒いギア”とともにその魅力に迫りたい。

料理人マーシー
SNSや動画配信、さらには雑誌連載でも料理の腕前を披露する湘南在住の料理人。20代の頃には、海外での料理修業も行った本格派で、日々新メニュー開発に勤しんでいる。近々、自らの店舗を構えるとか、構えないとか。

 

マーシーのクッキングに欠かせない“黒いギア”大公開

「シチズン アテッサ」のCC4014-62E
スーパーチタニウム(デュラテクトDLC)ケース、44.3mm径、光発電エコ・ドライブ。25万円/シチズン アテッサ(シチズン 0120-78-4807)

「シチズン アテッサ」のCC4014-62E
遊びに、仕事に、とアクティブなライフスタイルを謳歌する男性に向けた「アクトライン」に加わる最新作。時刻情報のみの受信では、GPS衛星電波を最短3秒で受信するという最上位ムーブメント、F950を搭載する。独自のデュラテクトDLCを纏ったスーパーチタニウムケースの黒いボディも魅力的。

シチズン アテッサの詳細はこちら

NEXT PAGE /

海を愛し、料理を愛する男、マーシー。料理に目覚めた原体験は、小学3年生の夏の出来事だ。

生涯初となるオリジナルレシピは、「黒チャーハン」。大胆にもご飯にウスターソースをかけて炒めるという、いたってシンプルなものだったが、これを友人たちに振る舞ったところ、大好評だったという。そこで初めて、「ものを作って喜ばれる」ことの感動を体験し、黒をきっかけに料理にハマっていく。

「黒山椒、黒マグロ、黒米、黒砂糖……。黒がつくものは、美味しくて栄養価が高いものが多いんですよね」と、持ち前の天真爛漫ぶりで、黒への愛情を述懐する料理人マーシー。いつしか扱う料理道具も黒いものが集まっていった。

「道具も黒いほうがシャープで好き。精悍に見えて、持っていると引き締まる。料理の腕も良さそうに見えるでしょ(笑)」。

2101136
「山田工業所」の中華鍋
「山田工業所」の中華鍋
鉄をハンマーで打ち出して鍋底のカーブを成形。適切な熱伝導で、得意のチャーハンもパラパラに。3890円/山田工業所(釜浅商店 03-3841-9355)
「エフディースタイル」のピーラーとおろし
「エフディースタイル」のピーラーとおろし
新潟県生まれのキッチングッズ。ステンレススチールにフッ素加工を施し、漆黒を表現する。左から2500円、2200円、2200円/すべてエフディースタイル(エフディー 025-378-2800)
「パナソニック」の炊飯器
「パナソニック」の炊飯器
“Wおどり炊き”で、ハリのある炊き上がりを実現。「インテリアにもマッチするデザインも好き」。オープン価格/パナソニック 0120-878-694
「玄粋」の包丁
「玄粋」の包丁
明治5年創業の老舗が作る三徳包丁「玄粋」。焼き入れ時の色を残した和包丁風の佇まい。1万9072円/玄粋(林金物 info@hayashi-hardware.com)
「釜浅商店」のまな板
「釜浅商店」のまな板
酢酸ビニルという柔らかな素材で包丁を傷めないまな板。「漂白剤を使っても黒いまま」と絶賛。6900円/釜浅商店 03-3841-9355
「バイタミックス」のブレンダー
「バイタミックス」のブレンダー
スムージー、ホットスープ、フローズンデザートがプログラムされたブレンダー。シンプルなデザインが◎。9万8000円/バイタミックス(アントレックス www.thelaundress.jp)
「ドレスセン」のエプロン
「ドレスセン」のエプロン
フードコーディネイター、後藤順一さんによるエプロン。「国産帆布は、使い込むほどに味が出る!」。7800円/ドレスセン https://dresssenstore.com
「山田工業所」の中華鍋
「エフディースタイル」のピーラーとおろし
「パナソニック」の炊飯器
「玄粋」の包丁
「釜浅商店」のまな板
「バイタミックス」のブレンダー
「ドレスセン」のエプロン

最近は、料理道具にも黒色を採用したものが豊富。厨房に立つ男性も増えているご時世も鑑みてのことと思われる。

黒好きが及ぶのは、料理道具だけではない。最近のお気に入りは、シチズン アテッサから登場したブラックチタンシリーズの新作だ。これには特に愛情を注いでいる。

「料理するときはもちろん、趣味のサーフィンや、たまの用事で都会に出るときなど、腕元にこの黒い時計を着けています。機能性も優れているうえに、スポーティでシャープなデザインもお気に入り。着けるだけで大人の艶を加えてくれますね」。

シチズン アテッサの詳細はこちら

NEXT PAGE /

マーシーが信頼を置く理由は革新的高機能&圧倒的存在感

マーシーがシチズン アテッサの黒時計に惹かれる理由。それはシチズンが誇る高いテクノロジーが、彼の生活をいっそう豊かにしてくれるからにほかならない。腕時計25万円/シチズン アテッサ(シチズン 0120-78-4807)

黒光りするシチズン アテッサが、黒好きマーシーを惹きつけるのは、何も見た目だけではない。料理人の腕元でも欠かせない高い機能性もお気に入りの理由のひとつとなっているのだ。

まず、アイデンティティともいえる漆黒のボディ。これは表面硬化技術、デュラテクトDLCによるもの。材質としては柔らかい金属であるチタニウムに独自の加工技術を施すことで、SSの約5倍以上となる1000〜1400ビッカース硬度を実現。「スーパーチタニウム」と銘打ち、チタニウムの可能性を切り拓く、シチズン自慢の技術だ。

料理の際にも腕時計が欠かせないマーシーにとっては、キッチン用具との接触も気にせずに着けられるというわけ。備わるクロノグラフ機能もパスタの茹で上がり時間の確認などに活躍している。

またガラスには光の反射を抑えるクラリティ・コーティングを採用しているため、ダイヤルがくっきりきれいに見えるのも見逃せない。

NEXT PAGE /
シチズンにしか実現できない素材、スーパーチタニウム。ザラツ研磨を施した艶やかなミラー仕上げと、乱れのないヘアライン仕上げが光を受けるたびに煌く。シンプルコーディネイトの腕元に黒く光る絶対的な存在感に、マーシーもイチコロだ。腕時計25万円/シチズン アテッサ(シチズン 0120-78-4807)、スウェット1万8000円/ループウィラー×ビームス プラス(ビームス プラス 原宿 03-3746-5851)、Tシャツ1900円[2枚セット]/フルーツ オブ ザ ルーム(FTLジャパン 03-6303-4710 )、デニム2万8000円/リーバイス ビーンテージ クロージング(リーバイ・ストラウス ジャパン 0120-099-501)、キャップ6800円/インフィールダーデザイン×大人玩具研究所(ハンドイントゥリーショウルーム  03-3796-0996)

さらにマーシーは世界各国のグルメ探求や趣味のサーフトリップなどで、アクティブに世界を飛び回ることもしばしば。ホーム&ローカルタイムを瞬時に切り替えられるダイレクトチェンジ機能を備えたデュアルタイムや、都市リング表示がクールな39タイムゾーンのワールドタイムにもぞっこんだ。

これらを支えるのが、時刻情報のみなら最短3秒でGPS衛星電波を受信するという最上位ムーブメントのF950。シチズンが世界に誇る光発電エコ・ドライブと相まって、この時計を語るのに外せない存在となっている。

革新的な黒時計を身に着けることでマーシーの気分も高揚し、おかげで片時も手放せない存在に。手に入れて以来、頼りっきりの相棒なのだ。

黒いアテッサはバリエーションも豊富!

左から「AT8185-62E」スーパーチタニウム(デュラテクトDLC)ケース、42mm径、光発電エコ・ドライブ。13万円、「CB0215-51E」スーパーチタニウム(デュラテクトDLC)ケース、42.5mm径、光発電エコ・ドライブ。10万円/ともにシチズン アテッサ(シチズン 0120-78-4807)

3針スタイル(右)はオーセンティックな顔立ちが特徴で、スーツスタイルにも間違いなくハマる一本。一方、縦3つ目クロノグラフ(左)は、オレンジの挿し色が際立つスポーティな仕上がり。ともに使い勝手抜群のワールドタイムを備え、26タイムゾーンを記したベゼルの都市リングがデザインのアクセントにもなっている。

シチズン アテッサの詳細はこちら

 

[問い合わせ]
シチズンお客様時計相談室
0120-78-4807(受付時間9:30〜17:30 祝日を除く月〜金)
https://citizen.jp/

 

竹内一将(STUH)=写真 星 光彦=スタイリング 勝間亮平=ヘアメイク 髙村将司=文

# シチズン# アテッサ# 腕時計
更に読み込む