2020.11.25
WATCH
PR

伝統と革新の中で磨き抜かれた個性を纏う「オーデマ ピゲ 」の新作

歴史と伝統を重視するスイス時計業界の中で、優れた製品の力で確固たる地位を築きながらも、革新し続けるオーデマ ピゲ。

その最旬モデルは、歴史の中で磨かれてきた圧倒的な“個性”を楽しむ時計である。

オーデマ ピゲの新作はこちら

 

磨かれた個性を纏うということ by casual styling

武骨さと上質さを併せ持つブルゾンに、オーセンティックなインディゴデニム。そんな大人の品が漂うカジュアルスタイルを、オーデマ ピゲの時計がいっそう格上げしてくれる。腕時計445万円/オーデマ ピゲ(オーデマ ピゲ ジャパン 03-6830-0000)、ブルゾン12万円/エンメティ(インテレプレ 03-6804-3861)、ニット3万5000円、Tシャツ9500円/ともにジョン スメドレー(リーミルズ エージェンシー 03-5784-1238 )、デニム1万9000円/レッドカード(ゲストリスト 03-6869-6670)

大人の腕時計選びは重要だ。それは持ち主の感性や美意識、はたまた価値観をも如実に表わすプロダクトだから。働き盛りのオーシャンズ世代ならば、やはり年齢を重ねても、常に挑戦し続けていたいもの。

そんな男に最適な腕時計がある。伝統と革新の中で磨き抜かれた“個性”のある挑戦的なオーデマ ピゲの一本だ。

1875年に創業したオーデマ ピゲは、スイスを代表するマニュファクチュールであり、今でも創業者ファミリーが経営するという、歴史と伝統を重んじるブランド。しかしその一方で、革新的な時計作りにも定評があり、かつては世界最小のトゥールビヨンウォッチを作ったこともある。

そんなオーデマ ピゲが、オリジナリティ溢れる腕時計を作った。

NEXT PAGE /
「CODE 11.59 バイ オーデマ ピゲ」
「CODE 11.59 バイ オーデマ ピゲ クロノグラフ」K18WG×K18PGケース、ケース径41mm、自動巻き。445万円/オーデマ ピゲ(オーデマ ピゲ ジャパン 03-6830-0000)

チラリと見える横顔に名門の個性が見える
「CODE 11.59 バイ オーデマ ピゲ」のクロノグラフモデルで、30分と12時間の積算計を備える。ダイヤルはサンバースト仕上げとグレーラッカーの組み合わせで、奥行きのある表情を創出。またダブルカーブを施した3次元のフォルムの風防は、見る角度によって光学的模様が浮かび上がる。搭載するのは、高振動&約70時間パワーリザーブの高性能自社製ムーブメントだ。

「CODE 11.59 バイ オーデマ ピゲ」という名称には、オーデマ ピゲが脈々と受け継ぐ革新性という“遺伝子コード”を持つ時計という意味が込められ、“11.59”とは、新たな一日が始まる1分前である11時59分ということ。

歴史を継承しつつ、新たな時代が始まるというワクワクとした空気感を取り入れたものだ。

本作はK18PG製の八角形ミドルケースを挟み込む。さらにラグを中空構造にするなど、隅々にまでオーデマ ピゲらしいオリジナリティを注ぐ。

最大の個性はケース構造。正面からは端正でミニマルなラウンドケースに見えるが、中に八角形のミドルケースを挟み込んで立体感を演出している。まごうかたなき超名門の高級時計でありつつ、袖口からちらりと見えるだけで、パッと目を惹きつけるのだ。さらに紹介しているクロノグラフモデルは、スポーティな雰囲気もあり、カジュアルスタイルとも好相性。

高級時計をラフに楽しむ昨今のスタイルに、これほど似合う個性的な腕時計はない。

左から「CODE 11.59 バイ オーデマ ピゲ クロノグラフ」K18PGケース、41mm径、自動巻き。445万円、「CODE 11.59 バイ オーデマ ピゲ オートマティック」K18WGケース、41mm径、自動巻き。280万円、「CODE 11.59 バイ オーデマ ピゲ オートマティック」K18WG×K18PGケース、41mm径、自動巻き。280万円/すべてオーデマ ピゲ(オーデマ ピゲ ジャパン 03-6830-0000)

オーデマ ピゲの新作はこちら

ビジネススタイルは「フォーブス ジャパン」1月号で

本企画は、ビジネスライフスタイル誌「フォーブス ジャパン」と連動したスペシャルコンテンツ。「CODE 11.59 バイ オーデマ ピゲ」のコンセプトやデザイン哲学、歴史、ビジネススタイルとの相性を深く知りたいなら「磨かれた個性を纏うということ by Business styling」をコチラから要チェック。

 

[問い合わせ]
オーデマ ピゲ ジャパン
03-6830-0000
https://borninlebrassus.audemarspiguet.com

 

※本文中における素材の略称:K18=18金、PG=ピンクゴールド、WG=ホワイトゴールド

西崎博哉(MOUSTACHE)=写真(人物) 鈴木泰之=写真(静物) 石黒亮一=スタイリング MASAYUKI(The VOICE)=ヘアメイク 篠田哲生=文

# オーデマ ピゲ# 腕時計
更に読み込む