2020.09.25
WATCH
PR

変化し続ける男には今、グランドセイコーが必要だ

どんな変革期にあっても、変化を恐れぬ勇気と臨機応変な行動力こそがニューノーマルの時代を切り開く。

その瞬間をグランドセイコーの日本橋三越本店限定モデルが刻む。それは変わることのない男の信念を象徴するのだ。

 

信念は変わらない、この街に生きる矜持とともに

「ヘリテージコレクション 日本橋三越本店限定モデル」/グランドセイコー
グランドセイコーでも特に王道のフォルムと最高の実用性を誇る「ヘリテージコレクション」をベースにする。ケース素材にブライトチタンを採用することでアクティブな魅力を添えつつ、ベゼルのK18YGで高級感を付与した。腕時計「ヘリテージコレクション 日本橋三越本店限定モデル」日本橋三越本店限定23本。ブライトチタン×K18YGケース、41mm径、スプリングドライブ。97万円/グランドセイコー 0120-302-617、スーツ13万円/カルーゾ(ビオトープ 0120-298-133)、ポロシャツ9800円/アダム エ ロペ 0120-298-133

日本橋という街は常に新たな貌を覗かせる。近年では商業ビルばかりでなく、リバーサイドの景観を活かした広場やカフェ、アートスペースも充実。さらに首都高の地下化も検討され、その真の姿を露わにする日も遠くない。

時代とともに変化し続けるダイナミズムの一方、一歩路地に入れば、老舗の名店が軒を連ね、昔ながらの風情が残る。そこにはかつて大名屋敷が立ち並んだ侍の町から、やがて格式ある料亭や商店が連なる商業の街へと移り変わった歴史があり、その品格と粋とが息づく唯一無二の魅力が多くの人々を引き寄せるのだ。

街に歴史と個性があるように、男もそうありたい。そう希求する腕元に相応しい時計が、グランドセイコーの日本橋三越本店限定モデルだ。

グランドセイコー 日本橋三越本店限定モデル の詳細はこちら

NEXT PAGE /
グランドセイコー展/日本橋三越本店 本館1階 ステージ
ムーブメントには、クオーツの精度と機械式の温もりを融合したスプリングドライブを搭載。日本橋三越本店とグランドセイコーの親和性は高く、両者のコラボモデルは2003年から続く。歴代モデルに継承される特徴は、高い可読性と視認性、さらに美しい曲線と柔らかさが際立つフォントのデザインだ。そのさりげない個性に美学が漂う。

軽量かつ堅牢なブライトチタンケースにセイコー独自のスプリングドライブを内蔵し、太く存在感ある時分針が力強く時を刻む。そこには60年にわたって世界最高峰の高級時計を追求してきたグランドセイコーの確固とした精神が貫かれている。そして豊かな個性を与えるのが、エクスクルーシブなスタイルだ。

深いネイビーの文字盤に、グランドセイコーとしては稀少なアラビア数字のインデックスを採用。しかもそのフォントはセリフを付け、限定モデルに相応しいエレガンスを醸し出す。さらに存在感を際立たせているのが、イエローゴールドのベゼルと同色で統一した針やインデックスだ。日本橋という街にも通じる、時によって磨かれたステイタスと現代のラグジュアリーが宿るのだ。

新たな時代を迎えた今、経験則に縛られない柔軟な生き方が求められる。だがその根底には揺らがぬ信念が不可欠であることを教えてくれるのだ。

グランドセイコー 日本橋三越本店限定モデル の詳細はこちら


グランドセイコー展
グランドセイコー誕生60周年を記念して、ヒストリカルモデル等を期間限定で展示いたします。
期間:10月14日(水)〜10月20日(火)
会場:日本橋三越本店 本館1階 ステージ

[問い合わせ]
グランドセイコー専用ダイヤル
0120-302-617
www.grand-seiko.com

 

川田有二=写真 菊池陽之介=スタイリング 勝間亮平=ヘアメイク 柴田 充=文

# グランドセイコー# グランドセイコー展# 日本橋三越本店# 腕時計
更に読み込む