2020.08.20
WATCH
PR

究極のアクセ代わり。復刻したフォッシル「ビッグティック」は今がハイシーズン!

アクティブになる、夏真っ盛り。しかし今年はいつもとちょっと様子が違う。このアガる気持ちは、ファッションに注ぎ込もうではないか。

「ビッグティック」各1万5000円/フォッシル(フォッシルジャパン 03-5992-4611)

現在、あの人気時計「ビッグティック」の復刻モデル3作が順次リリースされている。’90年代の終わりに登場したこのカジュアルウォッチは、アナログの時針と分針、そしてデジタルの秒表示を併せ持ったフォッシルの代表作。コイツが、夏の我々の気分を巧みに切り替えてくれるのだ。

NEXT PAGE /

ダイヤルも気分も切り替える「ビッグティック」

「ビッグティック」1万5000円/フォッシル(フォッシルジャパン 03-5992-4611)

1999年の発表以来、ストリートで高い人気を博した「ビッグティック」。これまで数回の復刻はあったものの、その知名度の高さとは裏腹に定番ラインからは外れていた。だからこそ市場に姿を現すたびに注目を集めたワケだが、なんと今回の復刻は日本限定。ナツいだけでなく、アツい。

最大の特徴は、2針のアナログ時計にデジタルアニメーションの秒表示を融合した遊び心溢れるデザインにある。毎秒ごとダイヤル表示を切り替えながら時を刻むスタイルは、まさに唯一無二の個性。デジタル表示は計7パターンで、その日の気分に合わせて切り替えられる。

今月発売したブラウンレザーストラップの「ビッグティック」をブレスレット感覚で楽しむ。アメカジにぴったりだ。「ビッグティック」1万5000円/フォッシル(フォッシルジャパン 03-5992-4611)

復刻モデルはブラウンレザーストラップ、ブラックレザーストラップ、ステンレススチールモデルの全3種。コスパにも優れているので、複数揃えてアクセ代わりに着けるのもオススメだ。今日はどの「ビッグティック」にするか――と、コーディネイトごとに切り替えれば、気分まで切り替わるに違いない。

ブラウンレザーの「ビッグティック」はこちら

NEXT PAGE /

モノトーンスタイルで大きな存在感を発揮

ブラックレザーストラップの一本で、夏のモノトーンスタイルを引き締める。「ビッグティック」1万5000円/フォッシル(フォッシルジャパン 03-5992-4611)

レトロな雰囲気をまとったアメリカンクラシックなデザインは、何といってもアメカジスタイルにハマる。と同時に汎用性にも優れているので、あらゆるテイストに即応。例えばブラックレザーストラップの「ビッグティック」は、モノトーンの落ち着いたスタイルとも好相性だ。

「ビッグティック」1万5000円/フォッシル(フォッシルジャパン 03-5992-4611)

幅の異なるブラックレザーを二枚重ねしたストラップは存在感抜群で、単調になりがちな夏のモノトーンスタイルを引き締める。ややもすればハードな印象になりかねないが、ラウンド型のケースがポップなイメージをキープ。しかもストラップの牛革は使い込むほどに味が出るので、まさにレザーアクセさながらの経年変化も楽しめるってワケだ。

ブラックレザーの「ビッグティック」はこちら

 

カラフルなダイヤルは海カジスタイルに適任

夏の海カジには、ダイヤルがカラフルに主張するステンレススチールの「ビッグティック」がオススメ。「ビッグティック」1万5000円/フォッシル(フォッシルジャパン 03-5992-4611)

鮮やかな海カジスタイルは、やっぱり夏が旬。カラフルなコーディネイトに合わせるなら、ステンレススチールの「ビッグティック」がいい。遠目にはシルバーの大人っぽい時計に見えるが、実はダイヤルの秒表示はレインボーカラー。夏に映える、ゴキゲンな一本なのだ。

「ビッグティック」1万5000円/フォッシル(フォッシルジャパン 03-5992-4611)

復刻作のなかでもっともカジュアルな佇まいだが、よく見ればケース&ブレスレットはサテン仕上げと芸が細かく、光の当たり方次第でさまざまな表情を見せてくれる。日常生活用強化防水なので一般的なアウトドア遊びにも対応可能。夏の海カジを楽しむなら、こんなアクティブな時計で徹底的に“攻め”てみたい。

ステンレススチールの「ビッグティック」はこちら 

NEXT PAGE /

「ビッグティック」で夏のファッションも楽しもう!

今春から順次復刻している「ビッグティック」。ウィメンズサイズも展開。各1万5000円/フォッシル(フォッシルジャパン 03-5992-4611)

例年とは大きく事情が異なる2020年。どこでどれだけ夏を満喫していいものか判断に迷うけど、誰が何と言おうと、ファッションは自由!

むしろ、気分も塞ぎ込みがちな今年の夏こそ、「ビッグティック」をアクセ代わりに着け回して、テンションも明るく切り替えていこう。

 

[問い合わせ]
フォッシルジャパン
03-5992-4611
www.fossil.com

鈴木泰之=写真 松平浩市=スタイリング MASAYUKI(The VOICE)=ヘアメイク

※モデル着用アイテム
・ブラウンレザーのビッグティック
シャツ2万7000円/マーティー アンド サンズ(フィギュアインク ショールーム 
www.figureinc.jp)、パンツ7000円/プロッパー(ダメージドーン セカンド 03-6434-0287)、靴2万3000円/クラークス オリジナルズ(クラークスジャパン 03-5411-3055)

・ブラックレザーのビッグティック
Tシャツ4500円/サンディニスタ(トゥー・ステップ 03-5794-4343)、デニム2万9000円/77サーカ 03-6407-9466、サングラス3万3000円/カーニー(フィート 03-3719-1550)、スニーカー1万6800円/リプロダクション オブ ファウンド(アイ ファウンド 03-6434-7418)

・ステンレススチールのビッグティック
カットソー1万1000円/フラグスタフ
×イエスタデイズトウモロウ(フリークス ストア渋谷 03-6415-7728)、ショーツ1万800円/クリティカル スライド(ポートオブコール 表参道 03-6434-0231)

# ビッグティック# フォッシル# 時計
更に読み込む