美容&健康にコミット!「24時間ウェルネス宣言」特集 Vol.71
2020.12.30
WATCH

お手本はブラッド・ピット! 黒シャツが似合う質実剛健な“パイロットウォッチ”

その出自は飛行機の操縦者用の腕時計。まさに実戦のなかで磨かれた機能美の結晶だ。

そんな質実剛健な計器を愛用するのが、名声を欲しいままにしたかのハリウッドスター。彼は黒シャツと合わせることで、時計が持つ男らしさを増幅させている。

 

「パイロットウォッチ」と「黒いシャツ」

お手本はブラッド・ピット! 黒シャツスタイルに合わせる質実剛健な “パイロットウォッチ”
腕時計SSケース、39mm径、自動巻き。54万円/IWC 0120-05-1868、シャツ1万6000円/サンセ サンセ(ブランドニュース 03-3797-3673)、デニム3万9000円/マディソンブルー 03-6434-9133、ブーツ8万4000円/オーラリー メイド バイフット ザ コーチャー(オーラリー 03-6427-7141)、リング12万1000円/カルティエ 0120-301-757

IWC SCHAFFHAUSEN
アイ・ダブリュー・シー シャフハウゼン/パイロット・ウォッチ・オートマティック ・スピットファイア

伝統ある英国戦闘機“スピットファイア”の名を冠するパイロットウォッチの傑作。堅牢なSSケース、オリーブカラーのキャンバス製ベルト、そしてブラックダイヤルというシンプルかつ武骨なデザインワークで、当機の特徴的なコックピットを再現する。

最大72時間のロングパワーリザーブを誇る自社製キャリバー「32110」を搭載し、軟鉄製のインナーケースで耐磁性を高めるなど、内部構造からも比類なきタフネスが漂う。

こんな黒シャツを合わせたい!

[左]上質なファインシルクと程良いウォッシュ加工で、ベーシックデザインを昇華。4万1000円[参考価格]/アワー レガシー(エドストローム オフィス 03-6427-5901)

[中]滑らかなレーヨンボディにフラップ・パッチ・ポケット。ドレス×ワークの新しいカタチ。3万9000円/ロンハーマン 0120-008-752

[右]適度な洗いがかかったオーソドックスな一枚をカシミヤ混で上品に。3万6000円/エイチ ビューティ&ユース 03-6438-5230

NEXT PAGE /
SSケース、40mm径、自動巻き。24万8000円/ロンジン 03-6254-7351

LONGINES
ロンジン/ロンジン スピリット

本作はロンジンの計器や時計を相棒とした偉大な冒険家たちにオマージュを捧げるコレクション。古き佳きパイロットウォッチのデザインコードを受け継ぎつつ、現代のテクノロジーで再構築した。

ダイヤル下部に記された“五つ星”は、自社製ムーブメントの優れた品質と先駆者たちへの敬意を表現したものだ。

 

SSケース、41mm径、自動巻き。46万円/ブライトリング(ブライトリング・ジャパン 03-3436-0011)

BREITLING
ブライトリング/ナビタイマー オートマチック 41

ダイヤル外周部に配された回転計算尺が、機能性とデザイン性の両面で個性を物語る。ビーズ装飾があしらわれた両方向回転式ベゼルが優れた操作性を支え、スーパールミノバが塗布された時分針とインデックスは暗所での高い視認性を保証。パイロットウォッチのトップブランドらしい、本格的な仕様だ。

NEXT PAGE /
世界限定250本。SSケース、45mm径、自動巻き。88万円/ゼニス 03-3575-5861

ZENITH
ゼニス/パイロット タイプ20 ブループリント

ブルーダイヤル上に見られる直線や記号。実はこれ、ブループリントと呼ばれるこの時計の設計図を落とし込んだものだ。時計の根幹をあえてダイヤルに刻み、マニュファクチュールとしての矜持を見せる。ブルーダイヤルの上にサファイアクリスタルの層を設けた2層構造による、独特の視覚効果も必見。

 

ブロンズケース、40mm径、自動巻き。22万円/オリス(オリスジャパン 03-6260-6876)

ORIS
オリス/オリス ビッグクラウン ポインターデイト 80TH アニバーサリーエディション

パイロットグローブを着用したままでも扱いやすい大型リュウズ、赤い先端で日付を指し示すセンター針。ブランドのアイコンたる2大要素を備えたレトロデザインを、経年変化が楽しみなブロンズケースでいっそうノスタルジックに。創業の地、ヴァルデンブルグ渓谷を彷彿させるグリーンダイヤルも秀逸だ。

 

Good Style Icon
ファッションも注目されるハリウッドスターのように

ブラッド・ピット
映画『セブン』を筆頭に数々の代表作を持つ映画界の大スター。ファッショニスタとしても絶大な人気を誇るため、彼が身に着けるパイロットウォッチに憧れを抱いた人も多いはず。

 

※本文中における素材の略称:SS=ステンレススチール

竹内裕二(BALLPARK)=写真(人物) 正重智生(BOIL)=写真(静物) 梶 雄太=スタイリング 飯嶋恵太(Mod’s Hair) =ヘアメイク 柴田 充、加瀬友重、髙村将司、増山直樹=文 Shapre=イラスト

# IWC# ゼニス# ブライトリング# ロンジン# パイロットウォッチ# 腕時計# 黒シャツ
更に読み込む
一覧を見る