2020.12.03
WATCH

ウブロが誇る“ラバーストラップの元祖”的モデルが超絶進化!

勢いが止まらないラグジュアリースポーツウォッチの人気ぶり。

高級時計の既成概念に捉われないスポーツテイストな時計を発信し続けるウブロから、40周年のアニバーサリーイヤーを飾る限定モデルが届いた。

「ラバーストラップの名手」が贈る40周年アニバーサリーモデル

高級時計の世界でどこよりも早くラバーストラップを取り入れたブランドとして、ウブロはその名を歴史に刻んでいる。

「“The Art of Fusion”(異なる素材やアイデアの融合)」というコンセプトを掲げ、1980年に創業時、ケースと同素材のブレスレット、あるいはレザーストラップを採用するのが当たり前だった業界の常識を覆すラバーストラップを組み合わせた「クラシック」を発表し、鮮烈なデビューを飾った。

当時では斬新であったこのスタイルは、のちにウブロのフラッグシップモデルにまで成長する「ビッグ・バン」や「クラシック・フュージョン」のDNAに深く刻まれ、次世代に続くラグジュアリーウォッチの指針となったことは周知の事実だ。

「クラシック・フュージョン 40th アニバーサリー チタニウム」Tiケース、45mm径、自動巻き、世界限定200本。89万円/ウブロ 03-5635-7055

それから40年後の2020年。ウブロは「クラシック」の誕生40年を祝うモデル「クラシック・フュージョン 40th アニバーサリー」を限定発売。

ケース素材は、チタン、18Kイエローゴールド、ブラックセラミックの3種類がある。

「クラシック・フュージョン 40th アニバーサリー イエローゴールド」18KYGケース、45mm径、自動巻き、世界限定100本。267万円/ウブロ 03-5635-7055
「クラシック・フュージョン 40th アニバーサリー ブラックセラミック」ブラックセラミックケース、45mm径、自動巻き、世界限定200本。111万円/ウブロ 03-5635-7055
NEXT PAGE /

名作「クラシック」を現代仕様に

本作は、初代「クラシック」が持つラグジュアリーウォッチとしての佇まいを継承しつつ、現代的な解釈を加えることで格段にアップグレードを遂げている。

進化の証は、“ケースサイズ”と“ムーブメントの仕様”にある。ケースサイズは初代「クラシック」の37mm径から45mm径に変更され、さらにムーブメントをクオーツから自動巻きへと変更することで本格的な機械式時計へと生まれ変わった。

ラッカー仕上げの文字盤はミニマムなデザインが冴える。

ウブロの開発者たちがこのモデルに特別な思いを寄せていることは、「クラシック」から受け継いだインデックスやアワーマーカーが一切見当たらない文字盤を見れば一目瞭然だろう。

正確な時刻を読み取ること以上に、優雅な時を過ごすことに重きを置いたデザインは、嗜好品としての腕時計を突き詰めたひとつの結論なのだろう。

ラグジュアリーをこのうえなく体現する個性派の3針モデルは、腕元を飾るアクセサリーとしても無類の効果を発揮することは言うまでもない。

 

[問い合わせ]
ウブロ 03-5635-7055

戸叶庸之=文

# ウブロ# 腕時計# 限定モデル
更に読み込む
一覧を見る