2019.11.27
WATCH
PR

ラドーの限定セットなら、TPO“F”に合わせてもっと時計を楽しく!

腕時計を嗜むほど、TPOに即した着けこなしを重視したくなる。3種の替えストラップが付属するラドーの限定セットなら、新たに“F”まで考慮可能だ。“F”とは何か? それは、ラドーの歴史を紐解けば、おのずと見えてくるのだ。

腕時計「キャプテン クック オートマティック」/ラドー
「キャプテン クック オートマティック」SSケース、42mm径、自動巻き。21万円/ラドー(スウォッチ グループ ジャパン 03-6254-7330)

腕時計は、パーソナリティまでも表現できる道具だ。人からどう見られるかが問われる年だからこそ、選びに加えてTPOに応じた着けこなしも重要となる。そこで、ラドーによる替えストラップ付き限定セットだ。付属するのは、美しく磨かれたステンレススチールのブレスレット、使い込むほどに味わいの出そうなレザーストラップ、アクティブさを漂わせるNATOストラップの3本。腕元の微差にも手を抜かない、ラドーの美意識の賜物だ。

歴史を振り返れば、ラドーは「美」と真摯に向き合ってきた。それはデザイン性のみならず、耐傷性にもこだわってきたことからも明らかだ。グラデーションしたカラーダイヤルが美しい創業時の名作「ゴールデンホース」に始まり、その後、時計で初めてスクラッチプルーフ性能を持つ「ダイアスター1」が登場。

’90年代にはアメリカのグッドデザイン賞を受賞した、世界初のフルセラミックスウォッチ「セラミカ」が、デザインと機能を融合させたひとつの集大成となる。その後もセラミックス素材への飽くなき挑戦を続け、アーカイブへのオマージュも忘れない。過去と未来を縦横無尽に往来し、独自の美意識に磨きをかけているのが、ラドーなのだ。それはファッション性を重んじ、時計を自由に楽しむ精神そのものだ。

1962年に登場したダイバーズウォッチを現代的にアップデート。サイズアップした42mm径ケースにアイデンティティであるセラミックス製ベゼルを装備する。ここに替えストラップ3本を付けて限定セットに。着脱用の工具と、それらが収まるオリジナルのレザーケースが付属する。

そこで、替えストラップの話に戻る。ベースモデルに、’60年代に誕生した人気ダイバーズウォッチ「キャプテン クック」の現代版を選択して、過去と未来をつなぐ、巧みなバランスを表現している。

結果として、繊細な美意識の持ち主というパーソナリティが色濃く映し出されるだけでなく、ストラップの付け替えにより、TPOに合わせた着けこなしも可能に。否、それだけでなくTPOに“F”まで加えられるのだ。“F”!? それはファッションのFであり、時計を楽しむフィーリングのFだってことは、もうおわかりだろう。

NEXT PAGE /

感覚重視の3変化ウォッチライフを謳歌せよ!

クラシックなスーツスタイルにメタルブレスレットで洗練を

スーツ15万円/ブリッラ ペル イル グスト、シャツ2万2000円/ギ ローバー、タイ1万6000円/フランコ バッシ、バッグ6万5000円/アカーテ(すべてビームス 六本木ヒルズ 03-5775-1623)、メガネ5万9000円/ミスター・ライト(グローブスペックス ストア 03-5459-8377)

滑らかに磨き上げられた5連のコマが、光を受けて美しく輝くステンレススチール製のブレスレット。クラシカルなスーツスタイルの腕元に合わせれば、スポーティなアクセントとしても効果あり。ヴィンテージダイバーズのシンプルな顔立ちが、ビジネススタイルにおいても程良く馴染んでいる。

 

味わい深いレザーストラップを自分好みのデニムに合わせて

デニムジャケット4万8000円/ヤヌーク×ユタカフジハラコラボデニム(カイタックインターナショナル 03-5722-3684)、パンツ2万8000円/サイベーシックス(マスターピースショールーム 03-5414-3531)、サングラス8万4000円/ザ・スペクタクル(グローブスペックス エージェント 03-5459-8326)、スウェットは私物

ファッションの醍醐味のひとつに、エイジングがある。使い込みながら育てていくというものだ。その点で年を重ねるごとに深みが増すデニムに相性抜群なのが、こちらのレザーストラップだろう。粗野に仕上げた表面からは、味わい深く経年変化していく様子が想像できる。

 

色を利かせたアウトドアスタイルにはNATOストラップの黒で引き締め効果。

ジャケット5万円/ザ・ノース・フェイス(ザ・ノース・フェイス マウンテン 03-5466-9278)、ニット5万5000円/ヘリル(アンシングス 03-6447-0135)、パンツ1万5000円/ピルグリム サーフ+サプライ 03-5459-1690、スニーカー2万9000円/ホカ オネオネ(デッカーズジャパン 0120-710-844)

腕元でアクティブな雰囲気を演出するなら、付属のNATOストラップに付け替えるのがいい。バックルがないためにもたらされる手首へのフィット感やナイロン製ゆえの軽量性により抜群の着け心地。見た目にカジュアル感をもたらしてくれるうえに、ブラックカラーなので合わせる服も選ばないのだ。

「ラド―」公式サイトはこちら

 

【問い合わせ】
スウォッチ グループ ジャパン(ラドー)
03-6254-7330

※本文中における素材の略称:SS=ステンレススチール

太田泰輔=写真 星 光彦=スタイリング 竹井 温(&’s management)=ヘアメイク 髙村将司=文

# ラドー# 腕時計
更に読み込む