素晴らしきかな、腕時計との出会い Vol.19
2019.08.28
WATCH

三越ワールドウォッチフェアで出会える、好奇心を煽る時計

世界から61ブランドが出店する日本最大級の時計展「三越ワ ールドウォッチフェア」。限定品、 稀少モデルなどとともに奥深き時計の魅力にドップリ浸れる14日間は8月21日(水)からスタート!

僕らの行動を支えるのは、好奇心。これを失っては人生における楽しみは半減、否、それを下回ることだろう。時計の世界では、スイスの新作展示会において、その勢力図が毎年書き換えられ、いつも僕らをワクワクさせてくれる。そんな僕らの好奇心を刺激する数多くの時計が一堂に会するのが、三越ワールドウォッチフェアである。

第22回となる今年もまた、最新作から三越限定品、ユニークピースまで、趣向を凝らして8月21日(水)〜9月3日(火)の期間で展示販売される。見る前に跳べ。新たな体験が人生を豊かにしてくれるはずだ。

LANG & HEYNE
ラング&ハイネ/フリードリッヒⅢ世
ザクセンに伝わる宮廷懐中時計の伝統を現代に

LANG & HEYNE ラング&ハイネ/フリードリッヒⅢ世 ザクセンに伝わる宮廷懐中時計の伝統を現代に
K18ローズゴールドケース、39.2mm径、手巻き。365万円/ノーブルスタイリング︎ 03-6277-1604

ザクセン選帝侯領の宮廷都市だったドイツのドレスデンで、19世紀に時計職人たちが手掛けていた稀少なタイムピースの伝統を継承するラング&ハイネ。歴代のザクセンの統治者の名を冠する複数のコレクションのなかでも、「フリードリッヒⅢ世」はとりわけ高貴な雰囲気が漂う繊細な針、カテドラル・ハンドが特徴。

シースルーバックからは、懐中時計のそれを思い起こさせる署名の入ったキャリバーⅥが鑑賞できる。テンプ軸受けのダイヤモンドやブルースチールネジとゴールドシャトン(リング)で固定されたルビー、スワンネック緩急針など、伝統的なディテールも凝縮させている。

NEXT PAGE /

LUNDIS BLEUS
ランディ・ブルー/コンテンポライン アブストラクト ランダム モザイク
伝統のグラン・フーエナメルで描く抽象芸術

LUNDIS BLEUS ランディ・ブルー/コンテンポライン アブストラクト ランダム モザイク 伝統のグラン・フーエナメルで描く抽象芸術
9月上旬発売予定。SSケース、40mm径、自動巻き。47万円/小柳時計店︎ 0744-22-3853

2016年、スイスのラ・ショー・ド・フォンにて設立された新興ブランド。本作はキャンバスの一面に色とりどりの絵の具をちりばめた抽象絵画を想起させる鮮やかな文字盤を採用する。これは約750〜850度の熱で焼き上げるグラン・フーエナメルによるものだ。

その豊かな色彩に目を奪われがちだが、実はケースデザインもユニーク。個性的なすり鉢状ケースに沿うようデザインされたラグは、ケースバックと一体成型。これを4本のスクリューでケースに固定している。さらに、ケースバックはブランドロゴを象ったシースルー仕様で、そこから精緻な機械式ムーブメントを鑑賞できる。

NEXT PAGE /

CREDOR
クレドール/リネアルクス GTAW955
流れる水のようにしなやかな美しさ

CREDOR クレドール/リネアルクス GTAW955 流れる水のようにしなやかな美しさ
日本橋三越本店限定5本。K18WG×Diaケース、23.6mm径、クオーツ。180万円/セイコーウオッチ 0120-061-012

日本が世界に誇るドレスウォッチの最高峰ブランド、クレドール。「リネアルクス」は現代の輝く女性のために生まれたシリーズだ。水がデザインモチーフになっており、曲線を多用したケースが特徴。

そして、その優美なスタイルに光の演出を加えるのが、ラグ、リュウズ、文字盤にセッティングされたダイヤモンド。特に文字盤のダイヤモンドはレギュラーモデルにはないショップ限定モデルだけのレイアウトとなっている。搭載するのは年差±10秒の高精度ムーブメント。日本の美意識と技術力が凝縮されたクレドールの魅力が存分に堪能できる。

NEXT PAGE /

CITIZEN L
シチズン エル/アークリーコレクション EW5530-30W
揺れ動くダイヤモンドに、気分も軽やかに躍る

CITIZEN L シチズン エル/アークリーコレクション EW5530-30W 揺れ動くダイヤモンドに、気分も軽やかに躍る
日本橋三越本店限定10本。SSケース、32.5mm径、エコ・ドライブ。30万円/シチズン 0120-78-4807

ケースとその外周にあるリングの間にセットされた5つのダイヤモンドは、“砂漠に現れたオアシスから湧き出る水の雫”という見立て。角度を変えるたびに自転しながら弧を描くように動くダイヤモンドは、確かに陽光を受けて煌めく水面のようだ。

サファイアガラスとホワイトMOP文字盤にも2ポイントずつダイヤモンドをセットすることで、エレガントな立体感を創出。同時に、地底から湧き上がる水と気泡が水面に浮かんでくるような視覚効果も楽しめる。有機的なデザインを持つこの1本は、電池交換が不要なシチズン独自の光発電エコ・ドライブを搭載。

NEXT PAGE /

PIAGET
ピアジェ/トラディション
スパイラルが印象的なWGブレスレット

PIAGET ピアジェ/トラディション スパイラルが印象的なWGブレスレット
世界限定300本。K18WG×Diaケース、26mm径、手巻き。547万5000円/ピアジェ 0120-73-1874

マニュファクチュール(自社一貫製造)であるピアジェが得意とする極薄ムーブメントのひとつ、キャリバー430Pを搭載する女性用時計。限定仕様となる本作は、ピンクMOP文字盤にインデックスの役割を果たすブリリアントカットダイヤモンド12個をセッティング。

そのエレガントな文字盤を、42個のダイヤモンドがセットされたベゼルが引き立てる。コマの一部にスパイラルモチーフがあしらわれた緻密なK18WG製ブレスレットからも、職人の丁寧な手仕事ぶりがうかがえる。26mm径、5.6mm厚という華奢なサイズながらも、際立った存在感を放つ。

NEXT PAGE /

CENTURY
センチュリー/ボレロ
バレエ曲から着想を得た可憐なデザイン

CENTURY センチュリー/ボレロ バレエ曲から着想を得た可憐なデザイン
K18レッドゴールド×サファイアケース、19mm幅、クオーツ。48万円/センチュリー銀座ブティック︎ 03-6278-8975

スペイン舞踏からインスピレーションを得て創作されたバレエ曲、ボレロ。世界中で愛されるこの曲を、腕時計で表現したのが本作だ。19mm幅のサファイアクリスタルケースに職人がハンドカッティングした43のファセットは、ボレロを支える小気味良いリズムのように一定の調和を保つ。とすれば、時計を傾けたときに見せる光の乱反射もまた、ボレロで繰り返されるメロディのよう。

この特徴的なケースと戯れるように美しく輝くのは、本作が初採用となるグリッターカーフストラップ。ストラップの表面に施された繊細なラメが、腕元を華やかに飾り立てる。

 

[イベント詳細]
第22回 三越ワールドウォッチフェア
期間:8月21日(水)〜9月3日(火)
場所:日本橋三越本店 本館6階ウォッチギャラリー、本館7階催物会場(7階は8月26日まで)

※本文中における素材の略称は以下のとおり。SS=ステンレススチール、K18=18金、WG=ホワイトゴールド、Dia=ダイヤモンド、MOP=マザー・オブ・パール

川田有二=写真 柴田 充、髙村将司=文

# シチズン# セイコー# 三越ワールドウォッチフェア# 腕時計
更に読み込む