2019.08.09
WATCH

《ハリー・ウィンストン》ユニークな針の動きが大人の好奇心を刺激する

世界から61ブランドが出店する日本最大級の時計展「三越ワ ールドウォッチフェア」。限定品、 稀少モデルなどとともに奥深き時計の魅力にドップリ浸れる14日間は8月21日(水)からスタート! と、その前に、今回の注目11モデルをフライングチェックする。

HARRY WINSTON
ハリー・ウィンストン/HW オーシャン・レトログラード オートマティック 42mm

子供の頃からプラモデル作りが好きだった。心躍らせるパッケージと開けた瞬間のギャップ。図鑑を見るように、枠につながったパーツを眺め、完成した姿に思いを巡らせた。接着剤の跡も汚く、デカールもうまく貼れなかったが、それも自分らしい作品だと疑わなかった。その喜びが忘れられず、今でも時折、週末に没頭する。

ハリー・ウィンストンの「HW オーシャン・レトログラード オートマティック 42mm」はその至福の時に合う。
腕時計K18RGケース、42.2mm径、自動巻き。485万円/ハリー・ウィンストン 0120-346-376、スウェット2万6000円、パンツ3万7000円/ともにメゾン キツネ 0120-667-588、メガネ4万3000円/モスコット(モスコット トウキョウ 03-6434-1070)

ハリー・ウィンストンの「HW オーシャン・レトログラード オートマティック 42mm」はその至福の時に合う。同軸の時分針も、実は上下に分割され、レトログラード式に時刻を指す。ユニークな針の動きと計時は、少年のように夢中になれる大人の好奇心を刺激するのだ。

HARRY WINSTON ハリー・ウィンストン/HW オーシャン・レトログラード オートマティック 42mm
ハリー・ウィンストン「HW オーシャン・レトログラード オートマティック 42mm」K18RGケース、42.2mm径、自動巻き。485万円/ハリー・ウィンストン 0120-346-376

[イベント詳細]
第22回 三越ワールドウォッチフェア
期間:8月21日(水)〜9月3日(火)
場所:日本橋三越本店 本館6階ウォッチギャラリー、本館7階催物会場(7階は8月26日まで)

※本文中における素材の略称は以下のとおり。K18=18金、RG=ローズゴールド

川田有二=写真 武内雅英=スタイリング yoboon(coccina)=ヘアメイク 柴田充=文

# ハリー・ウィンストン# 腕時計
更に読み込む