2019.08.09
WATCH

《ヴァシュロン・コンスタンタン》1950年代のアーカイブを醸し出す魅惑のスタイル

世界から61ブランドが出店する日本最大級の時計展「三越ワ ールドウォッチフェア」。限定品、 稀少モデルなどとともに奥深き時計の魅力にドップリ浸れる14日間は8月21日(水)からスタート! と、その前に、今回の注目11モデルをフライングチェックする。

VACHERON CONSTANTIN
ヴァシュロン・コンスタンタン/フィフティーシックス・オートマティック

他愛もない会話こそコミュニケーションの根幹であると同時に、親しみの尺度にもなり得る。夫婦やパートナーとの関係となればなおさらのこと。ふたりで過ごす、ささやかな時間にこそ至福はある。

ヴァシュロン・コンスタンタンの「フィフティーシックス・オートマティック」がダイヤルに採用するペトロールブルーも、そんな静かな情感とリラックス感を醸し出す。
[男性]腕時計SSケース、40mm径、自動巻き。121万円/ヴァシュロン・コンスタンタン︎ 0120-63-1755、ポロシャツ1万5800円/マニュアル アルファベット(エムケースクエア 06-6534-1177)

ヴァシュロン・コンスタンタンの「フィフティーシックス・オートマティック」がダイヤルに採用するペトロールブルーも、そんな静かな情感とリラックス感を醸し出す。そして、1950年代のアーカイブを現代的に解釈したレトロモダンなスタイルをエレガントに飾り立てるのだ。

ランチに出かけた久しぶりの週末、お気に入りの時計も話題のひとつにして楽しみたいところだが、今日こそ、その魅力を妻にうまく伝えられるだろうか。

VACHERON CONSTANTIN ヴァシュロン・コンスタンタン/フィフティーシックス・オートマティック
ヴァシュロン・コンスタンタン「フィフティーシックス・オートマティック」SSケース、40mm径、自動巻き。121万円/ヴァシュロン・コンスタンタン︎ 0120-63-1755

[イベント詳細]
第22回 三越ワールドウォッチフェア
期間:8月21日(水)〜9月3日(火)
場所:日本橋三越本店 本館6階ウォッチギャラリー、本館7階催物会場(7階は8月26日まで)

※本文中における素材の略称は以下のとおり。SS=ステンレススチール

川田有二=写真 武内雅英=スタイリング yoboon(coccina)=ヘアメイク 柴田充=文

# ヴァシュロン・コンスタンタン# 腕時計
更に読み込む