2019.08.08
WATCH

《ピアジェ》文字盤とムーブメントを並列させる大胆不敵な発想

世界から61ブランドが出店する日本最大級の時計展「三越ワ ールドウォッチフェア」。限定品、 稀少モデルなどとともに奥深き時計の魅力にドップリ浸れる14日間は8月21日(水)からスタート! と、その前に、今回の注目11モデルをフライングチェックする。

PIAGET
ピアジェ/アルティプラノ アルティメート・オートマティック

普段は冗談ばかり言い合うあいつとも、チェスを前にしたときだけは真剣勝負になる。心地良い緊張感の中、大胆な一手を打つ策士ぶりに意外な一面を覗かせることも。それもまた楽しい。親友と呼ぶには気恥ずかしいが、深まる理解にそれを実感するのだ。

腕元の「アルティプラノ アルティメート・オートマティック」も秘めた姿をあらわにし、通常は積層する文字盤とムーブメントを並列し、さらに地板をケースと一体化。
腕時計K18WGケース、41mm径、自動巻き。325万円/ピアジェ 0120-73-1874、シャツ2万1000円/マテウッチィ(トレメッツォ 03-5464-1158)、メガネ4万3000円/モスコット(モスコット トウキョウ 03-6434-1070)

腕元の「アルティプラノ アルティメート・オートマティック」も秘めた姿をあらわにし、通常は積層する文字盤とムーブメントを並列し、さらに地板をケースと一体化。常識を覆すこの大胆な発想に加え、ペリフェラルローターを採用し、自動巻きながらもケースはわずか4.3mm厚という驚きの薄さを実現する。その精緻なメカニズムの世界で、静かに白熱の戦いが刻まれるのだ。

PIAGET ピアジェ/アルティプラノ アルティメート・オートマティック
ピアジェ「アルティプラノ アルティメート・オートマティック」K18WGケース、41mm径、自動巻き。325万円/ピアジェ 0120-73-1874

[イベント詳細]
第22回 三越ワールドウォッチフェア
期間:8月21日(水)〜9月3日(火)
場所:日本橋三越本店 本館6階ウォッチギャラリー、本館7階催物会場(7階は8月26日まで)

※本文中における素材の略称は以下のとおり。K18=18金、WG=ホワイトゴールド

川田有二=写真 武内雅英=スタイリング yoboon(coccina)=ヘアメイク 柴田充=文

# ピアジェ# 腕時計
更に読み込む