2019.05.26
WATCH

精彩を放つ男の腕には“色鮮やかな腕時計”がよく似合う

色は個性を表現し、人に喜びを与え、心を癒す。それは時計にも同じことが言える。今回のテーマは、精彩を放つ男。

“精彩”という言葉には“美しい彩り”に加え、“生き生きと元気な様子”の意味も持つ。自分らしく輝くカラーからは、日々を前向きに生きる活力が溢れている。


IWC
IWC/パイロット・ウォッチ・クロノグラフ・
トップガン“モハーヴェ・デザート”

IWC/パイロット・ウォッチ・クロノグラフ・ トップガン“モハーヴェ・デザート”
6月発売予定。世界限定500本。セラミックスケース、44.5mm径、自動巻き。116万5000円/IWC 0120-05-1868、ジャケット1万5000円/アッセンブリーレーベル、バックパック2万4000円/サンドクヴィスト(すべてジャック・オブ・オール・トレーズ 03-3401-5001)、カットソー2万円/マーカウェア(パーキング 03-6412-8217)

砂漠から着想を得たカラーは都会の風景にも自然に溶け込む
2007年に登場した「トップガン」シリーズは、アメリカ海軍の精鋭パイロット教育プログラムの通称から名づけられ、特にセラミックスやチタンといった堅牢かつ軽量な素材をケースに採用したパイロットウォッチからなる。

ブランド初採用となるサンドカラーのセラミックスケースは、アメリカ海軍の国内最大の陸上施設、チャイナレイク武器センターのあるモハーヴェ砂漠をイメージしており、酸化ジルコニウムと他の金属酸化物を組み合わせた。過酷な環境下である砂漠の任務にも耐え得るタスネスを誇る一方で、その佇まいは実に洗練されている。夏の強い日差しを受けて特別な色を纏ったこの時計は、唯一無二の存在感を放つのだ。


GIRARD-PERREGAUX
ジラール・ペルゴ/GP1966 40MM

GIRARD-PERREGAUX ジラール・ペルゴ/GP1966 40MM
SSケース、40mm径、自動巻き。87万円/ソーウインド ジャパン 03-5211-1791

移りゆく空の色を表現したブルーグラデーション
今年のテーマ「アース・トゥ・スカイ(地球から空へ)」のもと、人気シリーズ「GP1966」にブルーグラデーション文字盤が追加された。この色は、昼から夜に移りゆく空の青さを表現したもので、繊細なカラーリングが魅力。モデル名は、ブランドの精度追求の研究が認められ、1966年にヌーシャテル天文台の設立100周年を祝したセンテナリー賞が贈られた功績に由来する。


GLASHÜTTE ORIGINAL
グラスヒュッテ・オリジナル/シックスティーズ

GLASHÜTTE ORIGINAL グラスヒュッテ・オリジナル/シックスティーズ
SSケース、39mm径、自動巻き。73万円/グラスヒュッテ・オリジナル ブティック銀座 03-6254-7266

’60年代の空気感を体現する、目が覚めるような色
大きな時代の変革期にあった’60年代の自由と革新性を現代に受け継ぐ。その象徴とも言えるファイアリーオレンジ文字盤は、その時代のグラスヒュッテ製時計によく見られた色。

これはイエローゴールドカラーのプレートに、レッドとブラックのラッカー塗装を幾層にも重ね、美しいグラデーションを生み出した後、さらに窯で焼成し色を焼き付けるという凝った工程を経る。また文字盤表面には当時使われた60トンものプレスによって表現される独特なエンボス加工を施す。

NEXT PAGE /

TIFFANY&CO
ティファニー/ティファニー アトラス

TIFFANY&CO ティファニー/ティファニー アトラス
SSケース、37.5mm径、クオーツ。27万5000円/ティファニー・アンド・カンパニー・ジャパン・インク 0120-488-712

誰もが憧れる、時を超越した特別なブルーとデザイン
1853年以来使われているこの美しい色は、“ティファニー ブルー”と名づけられ、コマドリの卵の色に由来するブランドのシンボルカラーだ。また、ウォッチラインの主要コレクション「ティファニー アトラス」は、ニューヨーク五番街の本店エントランスに設置されたアトラス像が掲げるクロックのローマ数字から着想を得て、1983年に誕生した逸品。メンズサイズでは初となる両者を組み合わせた本作は、これぞティファニーたる存在感を放っている。


RADO
ラドー/トゥルー シンライン

RADO ラドー/トゥルー シンライン
セラミックスケース、39mm径、クオーツ。20万5000円/スウォッチ グループ ジャパン 03-6254-7330

素材の魅力を引き出したシンプルホワイト
ハイテクセラミックスによるケース&ブレスは、優れた耐傷性からその輝きをいつまでも維持する。また焼成時の収縮率を正確に管理することでケースとベゼル一体型のモノブロック構造を実現し、ブランド最薄を誇る。それに加え、低アレルギー性も高い。淀みのない純白は先進素材使いの先駆であり、技術革新を続けるラドーの気概を象徴しているかのよう。


CHOPARD
ショパール/L.U.C XPS 1860 レッド カーペット エディション

CHOPARD ショパール/L.U.C XPS 1860 レッド カーペット エディション
世界限定10本。K18WGケース、40mm径、自動巻き。446万円/ショパール ジャパン プレス 03-5524-8922

レッドカーペットに立つ最高の気分を演出する
ショパールは1998年からカンヌ国際映画祭のオフィシャルパートナーを務め、レッドカーペットを歩むミューズたちをハイジュエリーで彩ってきた。シンプルな薄型ケースに映えるレッドは、そのレッドカーペットを彷彿させる色調を採用。文字盤中央には手彫りによる放射状のギョーシェ装飾を施し、バゲットカットのダイヤモンドインデックスを配する。


※本文中における素材の略称:K18=18金、WG=ホワイトゴールド、SS=ステンレススチール

星 武志(エストレジャス)=写真 石川英治(Table Rock. Studio)=スタイリング 柴田 充=文

# ジラール・ペルゴ# ティファニー# ラドー# 腕時計#
更に読み込む