「大人ファッション」に迷ったらこの服、この着こなし、このショップ Vol.54
2019.04.28
WATCH

パネライから驚きの一手。モーレア島でのダイビング招待付きモデルは8月発売予定!

去る1月にスイス・ジュネーブで開催された「SIHH2019」「WPHH」を中心とする腕時計の祭典。本誌取材班は今年も海を越えてかの地へ。そこで見た感動と世界の目利きたちが唸った傑作を厳選してお届けする。

新たなCEOを迎え、パネライは次のステップへ。スペクタクルな体験と、さらなるプロダクトイノベーションを追求する。「サブマーシブル」は、ルミノールから単独コレクション化を果たした。

 

ふたつの先端素材が奏でる最強のハーモニー

「サブマーシブル BMGテック-47mm」/オフィチーネ パネライ
「サブマーシブル BMGテック-47mm」12月発売予定。BMGテックケース、47mm、自動巻き。168万円/オフィチーネ パネライ 0120-18-7110

高い剛性や耐衝撃性、耐磁性を持つBMGテックをケースに採用し、ベゼルには超軽量のカーボテックという、ふたつの素材を初めて組み合わせた。カーボテックの唯一無二の筋目が存在感あり。

 

独立したコレクションとなった武骨ダイバーズ

「サブマーシブル-42mm」/オフィチーネ パネライ
「サブマーシブル-42mm」8月発売予定。SSケース、42mm幅、自動巻き。108万円/オフィチーネ パネライ 0120-18-7110

これまで「ルミノール」コレクションに属していたダイバーズウォッチが、2019年から「サブマーシブル」という独立したコレクションに。本作はそのなかでも、最もベーシックなタイプで、9時位置にスモールセコンドを備える。

印象的なのは、逆回転防止機能付きのブルーセラミックスベゼルと、表面をラフにしたグレー文字盤のコントラスト。もちろん、30気圧防水仕様という本格的なスペックも魅力だ。

 

15人のみが体験できる究極のダイビングへ

「サブマーシブル クロノ ギョーム・ネリー エディション-47mm」/オフィチーネ パネライ
「サブマーシブル クロノ ギョーム・ネリー エディション-47mm」8月発売予定。世界限定15本。チタン(DLC加工)ケース、47mm幅、自動巻き。434万円/オフィチーネ パネライ 0120-18-7110

世界15本限定のエクスクルーシブモデルも用意された。購入者はプロダイバー、ギョーム・ネリーの自宅があるポリネシアのモーレア島へ招待され、本人とのダイビングが楽しめる。

 

イイオトコ発見!!

こちらのナイスガイはルナロッサのオーナーのご子息、ロレンツォ・ベルテッリさん。

ギョーム・ネリー(ダイバー)
ギョーム・ネリー(ダイバー)。

パネライファンにはお馴染みのギョームさん。

左はCEOのジャンマルク・ポントルエさん。

パネライは第36回アメリカズカップの挑戦者であるイタリアのルナロッサ艇をサポート。

会場ではチーム全員が集合し、そりゃもう圧巻でした。

 

※本文中における素材の略称:SS=ステンレススチール

柴田 充、水藤大輔=文

# パネライ# SIHH2019# WPHH# 腕時計
更に読み込む