「大人ファッション」に迷ったらこの服、この着こなし、このショップ Vol.57
2019.04.25
WATCH

渋いグリーンに胸キュン。モンブランの新作時計に感じる温故知新の精神

去る1月にスイス・ジュネーブで開催された「SIHH2019」「WPHH」を中心とする腕時計の祭典。本誌取材班は今年も海を越えてかの地へ。そこで見た感動と世界の目利きたちが唸った傑作を厳選してお届けする。

傘下のミネルバの歴史に敬意を払いつつ、新たな世界観を構築したモンブラン。ヴィンテージ感溢れるデザインを前面に出した男心くすぐる新作が多数ラインナップした。

 

パティーヌを愉しむブロンズケースの限定機

「モンブラン1858 オートマティック リミテッドエディション 1858」/モンブラン コンタクトセンター
「モンブラン1858 オートマティック リミテッドエディション 1858」世界限定1858本。ブロンズケース、40mm径、自動巻き。33万6000円[予価]/モンブラン コンタクトセンター 0120-39-4810

「モンブラン1858」は、山岳探検家の精神に共鳴し、彼らが使い込んできたツールのような風合いを時計で表現したライン。

特別仕様の本作は、1920〜’30年代のミネルバ製品のデザインを継承したクラシカルな文字盤に、ネイチャーカラーのカーキグリーンを採用。NATOベルトも同色とし、統一感をもたせた。使い込むほどに味わいが増すブロンズケースは、アレルギーにも配慮してブロンズ調のチタン製裏蓋を採用。

 

クロノグラフの上位機構を搭載するヴィンテージルックな1本

「モンブラン 1858 スプリット セコンド クロノグラフ リミテッドエディション 100」/モンブラン コンタクトセンター
「モンブラン 1858 スプリット セコンド クロノグラフ リミテッドエディション 100」5月発売予定。世界限定100本。ブロンズケース、44mm径、手巻き。337万500円[予価]/モンブラン コンタクトセンター 0120-39-4810

ラップタイム計測が行えるスプリットセコンドクロノグラフを有する、手巻きキャリバーMB M16.31搭載の限定モデル。速度計測に用いるタキメータースケールを渦巻き状に配した昔ながらの文字盤デザインは、絶妙な趣きを醸し出す。

 

ミネルバの神髄が宿る特別なクロノグラフ

「モンブラン ヘリテイジ パーペチュアルカレンダー リミテッドエディション 100」/モンブラン コンタクトセンター
「モンブラン ヘリテイジ パーペチュアルカレンダー リミテッドエディション 100」6月発売予定。世界限定100本。SSケース、40mm径、手巻き。326万円[予価]/モンブラン コンタクトセンター 0120-39-4810

1940〜‘50年代のミネルバ製品のデザインコードを踏襲。3時位置にあるクロノグラフ積算計は3・6・9分の目盛りが強調されていて、これは公衆電話のコインの区切りを示す。もちろん、これも当時のミネルバが採用していた意匠だ。

NEXT PAGE /

憧れの俳優に会えたぞー!!!

ブランドアンバサダーのヒュー・ジャックマンさんにバッタリ!

ブランドアンバサダーのヒュー・ジャックマンさんにバッタリ!

さらにバンドのプチライブなど、イベントも多数行われていましたよ。

 

※本文中における素材の略称:SS=ステンレススチール

柴田 充、水藤大輔=文

# SIHH2019# WPHH# モンブラン# 腕時計
更に読み込む