「大人ファッション」に迷ったらこの服、この着こなし、このショップ Vol.30
2019.04.16
WATCH

ビーチなブースで発表されたピアジェの新作。ハイジュエラーの粋に感動!

去る1月にスイス・ジュネーブで開催された「SIHH2019」「WPHH」を中心とする腕時計の祭典。本誌取材班は今年も海を越えてかの地へ。そこで見た感動と世界の目利きたちが唸った傑作を厳選してお届けする。

マニュファクチュールの技術力と、ハイジュエラーの美学を融合させたブランドの代表コレクションがさらに稀少価値を高めた。さりげないラグジュアリーに、美の品格が宿る。

 

精彩なグリーンを纏い腕元で確かな存在感を示す

「ピアジェ ポロ」/ピアジェ
「ピアジェ ポロ」6月発売予定。世界限定500本。SSケース、42mm径、自動巻き。105万円[予価]/ピアジェ コンタクトセンター 0120-73-1874

ポロ競技から着想を得たスポーツウォッチの新バリエーション。エメラルドグリーンの海を思わせるクッション型カラーダイヤルを採用し、光を受けるとその表情が変化する。

 

宇宙の時を刻んだ稀少なマテリアルを文字盤に

「アルティプラノ」/ピアジェ
「アルティプラノ」6月発売予定。世界限定50本。K18PGケース、40mm径、自動巻き。317万5000円[予価]/ピアジェ コンタクトセンター 0120-73-1874

薄型技術と華やかな装飾技法を融合させたアイコンモデルに、稀少なメテオライト(隕石)の文字盤を採用する。メテオライトの誕生は、太陽系の創成期まで遡るといわれ、表面に刻まれた跡は唯一無二の模様であり、シンプルなダイヤルにも宇宙のロマンが薫る。そして多くの鉱物ダイヤルを手掛けてきた、ブランドの伝統にも則るのだ。

 

そこはまるで南国のビーチリゾート

Beachな会場。

オトナのガチャガチャ、ギフトBOXが出てきた。

 

※本文中における素材の略称:K18=18金、PG=ピンクゴールド、SS=ステンレススチール

柴田 充、水藤大輔=文

# SIHH2019# WPHH# ピアジェ# 腕時計
更に読み込む