腕時計が僕らに伝えてくれるコト Vol.9
2018.08.08
WATCH

ロンジン《もっと高くへ、さらなる飛躍を》

世界から総勢65ブランドが出店する日本最大級の時計展「三越ワールドウオッチフェア」。限定品、稀少モデルなどとともに奥深き時計の魅力にドップリ浸れる13日間は8月15日(水)からスタート! その前に、今回の注目モデルをフライング・チェックする。

LONGINES
ロンジン/レコード

SSケース、38.5mm径、自動巻き。25万2000円/ロンジン︎ 03-6254-7351

「翼のついた砂時計」をブランドロゴに持つロンジンは、昨年、創業185周年を迎え、新コレクションを発表。それが、「レコード」だ。

注目はスイス公式の検定所(COSC)からクロノメーター認定を受けた、確かな性能。磁気や温度変化などの影響を受けないシリシウム製のひげぜんまいを同社で初めて採用し、高い精度と耐久性を実現した。

本作ではブランドカラーでもあるブルーをサンレイ仕上げで美しく表現。大きな翼を持つこの時計を着ければ、今よりずっと高く飛べるはず。

 

[イベント詳細]
第21回 三越ワールドウオッチフェア
期間:8月15日(水)〜8月27日(月)
場所:日本橋三越本店 本館7階催物会場

※本文中における素材の略称は以下のとおり。SS=ステンレススチール

塚田直寛=写真 プレコグ・スタヂオ=文・編集

# ロンジン# 時計
更に読み込む
一覧を見る