腕時計が僕らに伝えてくれるコト Vol.19
2018.08.06
WATCH

ヴァシュロン・コンスタンタン《新しく甦る歴史的名作の世界観》

世界から総勢65ブランドが出店する日本最大級の時計展「三越ワールドウオッチフェア」。限定品、稀少モデルなどとともに奥深き時計の魅力にドップリ浸れる13日間は8月15日(水)からスタート! その前に、今回の注目モデルをフライング・チェックする。

VACHERON CONSTANTIN
ヴァシュロン・コンスタンタン/フィフティーシックス・オートマティック

9月発売予定。K18PGケース、40mm径、自動巻き。213万円[予価]/ヴァシュロン・コンスタンタン︎ 0120-63-1755

260年以上の歴史を持つ世界最古の時計メーカーにあって、1956年に登場した同社初の自動巻き腕時計「リファレンス6073」は、信頼性の高い機械とレトロモダンなデザインで名作の誉れ高い。

最新作「フィフティーシックス・オートマティック」は、その歴史的モデルを現代的に甦らせた1本。シースルーバックから覗く新型ムーブメントは実用性に加えローターのオープンワークが美しい。歴史そのものを纏う喜びをぜひ堪能してほしい。

 

[イベント詳細]
第21回 三越ワールドウォッチフェア

期間:8月15日(水)〜8月27日(月)
場所:日本橋三越本店 本館7階催物会場

※本文中における素材の略称は以下のとおり。K18=18金、PG=ピンクゴールド

塚田直寛=写真 プレコグ・スタヂオ=文・編集

# ヴァシュロン・コンスタンタン# 時計
更に読み込む
一覧を見る