オーシャンズな男よ、100%ハワイを遊べ! Vol.9
2018.07.02
WATCH

既成概念の枠に収まらない“特別なカタチ”の時計のもつ引力

人とは違う自分らしい時計。それは丸形でも、角形でも結構だ。だが、時計という既成概念の枠に収まらないカタチがある。遠目からでも視線を集める、誰もを魅了する“特別なカタチ”の腕時計をご紹介。前編に続き、今回は後編。

CENTURY
センチュリー/プライムタイム
十二角形で表現された“時の宝石”

SS×サファイアクリスタルケース、38.5mm径、自動巻き。58万円/センチュリー銀座店 03-6278-8975

メンズウォッチには珍しい正十二角形のサファイアケース。ダイヤモンドに次ぐ硬度を持つサファイアクリスタルに手作業でカッティングを施したという、その美へのこだわりに驚く。

2種類のサファイアを一体化させる技法はセンチュリーが長きにわたり得意とし、社名に入る「タイムジェムズ」の名のとおり“時の宝石”そのもの。最新作はスケルトンダイヤルが個性に華を添える。

 

GRIMOLDI
グリモルディ/G.T.O.
随所にモータースポーツのエッセンスが宿る流線フォルム

SSケース、縦57.95×横36.4mm、自動巻き。28万5000円/ユーロパッション 03-5295-0411

オーバルケースを特徴とするイタリアブランドのモデル名は、あのGTカーとイタリア語「Gran Tipo Ovale(=大きな楕円形)」を掛け合わせたダジャレ!

手首に沿うようにカーブをしたケースの、ほぼ直線が存在しない流麗なフォルムは、空気力学を考慮したまさにGTカーさながら。

レザーストラップでクルマの内装デザインを表現する遊び心も楽しい、伊達な個性派時計だ。

 

MECCANICHE VELOCI
メカニケ・ヴェローチ/クアトロヴァルヴォレ トゥールビヨン
お馴染みの「4つ窓」に現れたトゥールビヨン

今冬発売予定。K18PGケース、49mm径、自動巻き。1100万円[予価]/ビックグローブ 03-3401-8006

エンジンのシリンダーに見立てた大型ケースと4つのダイヤルが特徴の「クアトロヴァルヴォレ」。

そんなユニークなビジュアルのモデルが、このたびトゥールビヨンを搭載! 3つの時計表示はそのまま、右下の枠に秒針を動かすトゥールビヨンのキャリッジが収まる作り。

さらにペルラージュが施されたムーブメントが覗くスケルトンダイヤルも、この迫力に拍車をかけている。

 

HUBLOT
ウブロ/アエロ・フュージョン クロノグラフ オーリンスキー キングゴールド
現代アーティストがウブロの個性をさらに輝かせる

8月発売予定。世界限定200本。K18キングゴールドケース、45mm径、自動巻き。400万円[予価]/ウブロ 03-3263-9566

カクカクと、随所に切子のようなファセット加工が施された、なんともキュービックなアエロ・フュージョン。

こちらは、フランス人現代アーティストのリチャード・オーリンスキーがデザインを担当。これまでありそうでなかった独創的な仕上がりだ。

見事なエッジを立たせた独自素材キングゴールド製ケースが光を受けることでキラキラと輝く。まさに、オーリンスキーのセンスとウブロの技術が絶妙に融合した1本といっていい。

 

※本文中における素材の略称は以下のとおり。
SS=ステンレススチール、K18=18金、WG=ホワイトゴールド、PG=ピンクゴールド、YG=イエローゴールド、Pt=プラチナ、Dia=ダイヤモンド

 

# ウブロ# グリモルディ# センチュリー# メカニケ・ヴェローチ
更に読み込む