2018.04.21
WATCH

男は背中で……じゃなく、手元で男らしさを語れる時計ベスト9

2018年1月にジュネーブで開催されたSIHH(国際高級時計見本市)。そこで発表された新作の数々から、今シーズンの傾向や注目すべきポイントが見えてきた。

オーシャンズでは、気になったキーワードをもとにオススメの一本を7回にわたって紹介。

今回は、タフなビジュアルやロマンに満ちた背景にグッときた男らしい相棒たち。


スポーティさとエレガンスを両立する馬具工房のスピリット

HERMÈS
エルメス/アルソー クロノ チタン

チタンケース、41mm径、自動巻き。57万7000円/エルメスジャポン 03-3569-3300 ©Calitho

馬具のあぶみを象った上下非対称のラグに加え、疾走感のある数字インデックスが特徴の「アルソー」が、クロノグラフを備えて生まれ変わった。シリーズ初採用のチタンケースは武骨なマットブラックで彩られ、従来よりも2mm小径化することでスポーティな印象に。メーター然とした文字盤と好相性のエンボス加工されたバレニアストラップは、ヴィンテージカーのレザーシートを彷彿させる。


潜水服のコンセプトを投影しアクティブなライフスタイルを支える

FRANCK MULLER
フランク ミュラー/スカファンダー

100m防水。SSケース、縦57×横46mm、自動巻き。166万円[予価]/フランク ミュラー ウォッチランド東京 03-3549-1949

1931年に開発された世界初の宇宙服スカファンドル。もとはこれが気密性を備えた潜水服から生まれたことから名付けられたダイバーズウォッチだ。ケース左側のプッシュで内蔵の回転リングを設定し、経過時間を計測。誤動作を防ぐロック機構も装備。


堅牢なビジュアルとシュモクザメの刻印に宿る海への飽くなき探究心

ULYSSE NARDIN
ユリス・ナルダン/ダイバー ディープ ダイブ

チタンケース、46mm径、自動巻き。139万円/ソーウインド ジャパン 03-5211-1791

マリンクロノメーターで培われた海への探求心が1000m防水を実現した。

見た目にも堅牢なロック付きリュウズガードと、グローブの指先でも操作しやすい回転ベゼル、ケースの左側には自動ヘリウムバルブを備える。その武骨さと文字盤のポップなシュモクザメの刻印が好対照だ。世界限定300本。


細部にちりばめたデザインで都市に生きる男のモダニティを描く

VACHERON CONSTANTIN
ヴァシュロン・コンスタンタン/フィフティーシックス・オートマティック

SSケース、40mm径、自動巻き。133万円[予価]/ヴァシュロン・コンスタンタン 0120-63-1755

1956年に発表されたブランド初の自動巻きモデルがモチーフ。マルタ十字をアレンジしたラグのデザイン、飛び数字を組み合わせたセクターダイヤルとともにレトロモダンな魅力を放つ。硬質なステンレススチールの素材感は、都市に生きる男の洗練を醸す。9月発売予定。


シンプルな人気モデルが自社ムーブメント搭載でさらに魅力アップ

PANERAI
パネライ/ルミノール ベース ロゴ 3デイズ アッチャイオ-44MM

SSケース、44mm幅、手巻き。51万円/オフィチーネ パネライ 0120-18-7110

ブランドの定番として厚い支持を受けるモデルが、従来の汎用ムーブメントに代わり、待望の自社開発キャリバーP.6000を搭載した。ファブリックのストラップ、文字盤のOPロゴやステッチのブルーが若々しさを演出する。削ぎ落とされたシンプルデザインのなかで、独自のリュウズガードをはじめとする機能美が、より鮮明に浮かび上がる。


シルバーの“隠れ跳ね馬”が祝す7年目のコラボレーションモデル

HUBLOT
ウブロ/ビッグ・バン フェラーリ カーボン レッドセラミック

カーボンケース、45mm径、自動巻き。311万円/ウブロ 03-3263-9566

今年で7年目を迎えたフェラーリとのパートナーシップによるコラボモデルの新作。軽量なカーボンケースに、ブレーキキャリバーを思わせるレッドセラミックスのベゼルをあしらった。フェラーリの象徴である「跳ね馬」はさりげなく6時位置に配され、アクセントのイエローのデイト表示が目を引く。世界限定500本。


ポロ競技を想定した最強のタフネスウォッチ

RICHARD MILLE
リシャール・ミル/RM 53-01

カーボンケース、縦49.94×横44.5mm、手巻き。1億230万円[予価]/リシャールミルジャパン 03-5807-8162

ポロ競技のスター、パブロ・マクドナウに捧げるモデルは、トゥールビヨンを搭載しながら苛烈な競技にも耐えうる強靭さを誇る。風防はポリビニールフィルムを2枚のサファイアガラスでラミネート。ムーブメントはケーブルを吊るす機構の採用で耐衝撃性が向上した。世界30本限定。


名門工房の160年の歩みとともに山岳への冒険の旅を想う

MONTBLANC
モンブラン/1858 ジオスフェール

SSケース、42mm径、自動巻き。62万5000円/モンブラン 0120-39-4810

モンブランのヴィルレ工房として現存する時計工房の名門ミネルバは、今年で創立160周年を迎えた。往時のクロノグラフは多くの登山家の偉業を支え、今回そのスタイルをワールドタイマーで再現。上下に24時間と昼夜表示付きの北/南半球の回転ドームを備え、七大陸最高峰をポイントする。


スピードを具現化したデザインに秘めたハイビートクロノグラフの実力

BVLGARI
ブルガリ/オクト オリジナーレ クロノグラフ

チタンケース、41mm幅、自動巻き。112万円/ブルガリジャパン 03-6362-0100

今やメゾンのメンズウォッチの顔となった「オクト」シリーズ初のチタンケース&ダイヤル。ハイテク素材が醸し出すイメージを機能面でも踏襲し、毎時3万6000振動のハイビートクロノグラフムーブメントを備えている。110面体からなる構築的なデザインにもかかわらず、タキメーターベゼルが違和感なく馴染むのは、スピードへの情熱を燃やすイタリアンの気概ゆえ。


タフさだったり、ロマンに満ちた背景だったり。やはり、どこかに男らしさを感じるアイテムはいいもんだ。堅牢なら長きにわたり付き合えるし、背後に潜ませた往年の懐中時計や海への探究心といったストーリーなんてグッとくるじゃない。そんな“男たるもの”を語れる一本を身につける幸せを、ぜひとも味わいたい。

# SIHH# ウォッチ# ジュネーブ# タフ# 腕時計
更に読み込む