服、靴、バッグ、腕時計、インテリアにクルマ。夢あるオッサンの欲しいモノカタログ Vol.1
2018.02.05
WATCH

海男、街男ならぬ“空男”の最新ウォッチを独占公開!

来る3月、世界随一の時計展示会、バーゼル ワールド2018が開催される。そこで登場予定というベル&ロスの最新作を、どこよりも先駆けて独占公開。その全貌を見ていこう!

 

「ベル&ロス」の腕時計

SSケース、41㎜径、自動巻き。35万円[予価]/ベル&ロス(オールブルー 03-5977-7759)
SSケース、41㎜径、自動巻き。57万円[予価]/ベル&ロス(オールブルー 03-5977-7759)

ベル&ロスといえば“空男”、つまり航空機の計器をモチーフにした角型パイロットウォッチが脳裏をよぎるが、ブランドの礎となったのはラウンド型の「ヴィンテージ」コレクションだ。

こちらのクロノグラフと三針は、その系譜に連なる回転式ベゼルを備えたBR-V2系の「スティールヘリテージ」。サンドカラーの塗料でコーティングしたインデックス&針と、緩やかなカーブのドーム風防によるレトロな顔立ちは、まさに“ヘリテージ”と呼ぶに相応しい風格。本ブランドの新たなスタンダードを担うモデルだ。

海男も街男だって、一度は空への憧れを抱いたに違いない。だとしたら、これはすべての男の憧れの一品と言えまいか?

# バーゼル# ベル&ロス# 腕時計
更に読み込む
一覧を見る