2019.09.26
WATCH
PR

時計はフィーリング重視で。大人の男がディーゼル ウォッチを選ぶワケ

Tシャツ1枚だと肌寒くなり、クローゼットの前で迷う楽しみも増えてきた。好きな服を手に取る。そして、腕時計を選ぶ。多彩なデザインの「GRIFFED(グリフド)」は、その日の僕らのフィーリングに訴えるのだ。さあ、今日はどこへ行こうか?


男らしさ満点のモノトーンスタイルに“脱ブナン”な開放感を


腕時計3万4000円/ディーゼル ウォッチ(フォッシル ジャパン 03ー5992ー4611)、ジャケット5万3000円、パーカ2万8000円、スニーカー1万9800円/すべてディーゼル(ディーゼル ジャパン 0120-55-1978)

黒を主体とするモノトーンコーデにブラックウォッチを合わせる。そんなマッシブなスタイルに開放感をもたらすのが、風防に偏光ガラスを使ったこの1本。見る角度によって青や赤へと盤面が変化し、"脱ブナン"な男を演出する。しかも、ケースの左側に付いたリュウズは手首を曲げたときでも邪魔にならず、いたって快適だ。

NEXT PAGE /

全天候型ならぬ全テンション型の頼れるヤツら

「グリフド」48mm径、クオーツ。左から、直営店限定。SS(ゴールドIP加工)。3万8000円、ナイロンケース。3万2000円、SS(ブラックIP加工)ケース。3万4000円、SS(ブラックIP加工)ケース。3万4000円、SSケース。3万2000円/すべてディーゼル ウォッチ(フォッシルジャパン 03-5992-4611)

ダイナミックな48mmケースに、3本のクリップをオン。これはクルマが横転・衝突するなど大きなクラッシュ時に乗員を保護するためのパーツ、ロールバーからインスピレーションを得たもの。スポーティをベースにしつつも、インダストリアルな味付けを加えたディーゼルらしいニューモデルだ。ケースやベルトの仕様が異なる5種がラインナップするため、多方向から僕らの感性を刺激。だから、たとえ秋の空のように毎日の気分が変わっても、幅広くフォローアップしてくれるってわけ。

インディゴのデニムに合わせて、ネイビーダイヤル&革ベルトを。キレイなシャツには、清涼感のあるクリアベルトとハッとするようなグラデーションダイヤルを。スポーティな装いの腕元に、ゴールドカラーのエレガンスを……。理屈以上に、直感で選ぶ時計。きっと明日も、頼りになりそうだ。

NEXT PAGE /

経年変化が見込めるレザーベルトでアメカジをもっと楽しく


腕時計。SSケース。3万2000円/ディーゼル ウォッチ(フォッシル ジャパン 03-5992-4611)、シャツ2万5000円、カットソー1万800円、デニム3万円/すべてディーゼル(ディーゼル ジャパン 0120-55-1978)
NEXT PAGE /

クリア&グラデがシャツスタイルにヌケ感をプラス


腕時計。ナイロンケース。3万2000円/ディーゼル ウォッチ(フォッシル ジャパン 03-5992-4611)、シャツ2万1000円、Tシャツ6800円/ともにディーゼル(ディーゼル ジャパン 0120-55-1978)
NEXT PAGE /

ゴールドアクセにはない時計の実用性が嫌みなく華やか


腕時計。直営店限定。SS(ゴールドIP加工)3万8000円/ディーゼル ウォッチ(フォッシル ジャパン 03-5992-4611)スウェット2万1000円、パンツ2万4000円/ともにディーゼル(ディーゼル ジャパン 0120-55-1978)


[問い合わせ]

フォッシルジャパン
03-5992-4611

フォッシルグループ公式ストア(ZOZOTOWN)|Watch Station International

※本文中における素材の略称:SS=ステンレススチール

太田泰輔=写真 松平浩市=スタイリング TAKAI=ヘアメイク 増山直樹=文

# ディーゼル ウォッチ# 腕時計
更に読み込む