https://oceans.tokyo.jp/snap/201905-p278-02/

クリーンな上半身だからこそ渋色パンツが利く

このエントリーをはてなブックマークに追加

クレマンさん

ブルゾンとニットはネイビー系で統一。清潔感のある上半身だからこそ、渋い海老茶色のチノパンがアクセントとなった。全身をジャストサイズでまとめたのも、クリーンな印象をアップさせている。

このエントリーをはてなブックマークに追加
スケーターもそうじゃなくても、“スベらない”スケートパンツをどうぞ
2019.04.14
「派手」と「ミーハー」は嫌。でも……というならメゾン マルジェラはどうか
2019.04.10
「かっこいいオッサン」の制服。それはブルゾンだ。
2019.02.14
リアルに’90sを過ごした男が選ぶべきヴァイパー・ルームとのコラボ作
2019.01.07
シンプルな無地のようで実はしっかり遊んでいる !?
2019.04.03
サーファーらしいチョイスを都会的に着たいなら色使いに目を向ける
2019.03.28
ヘアカラーまでハマっている 上品なコントラスト
2019.03.17
ヴィンテージならではのシワ感とサイジングで”味”を味方に
2018.09.24
白シャツでチルがサマになる、モノ選びと小さなテクニック
2018.09.14
クリーンな上半身だからこそ渋色パンツが利く
2019.04.15
軽快感&ユルさで革ジャンスタイルは激変!
2019.04.13
長年ファッションを楽しんできた男のミリタリールック
2019.04.11
アウトドアなアクセントで脱・スタンダード
2019.04.09
ライダーズが男クサくなりすぎないコーディネイトには理由がある
2019.04.07
ビッグサイズを味方につける方法をまだ知らない人へ
2019.04.05
シンプルな無地のようで実はしっかり遊んでいる !?
2019.04.03
ラクが一番ならば、スポーツブランドの黒を
2019.04.01
フィールドジャケットをタフに着ない術とは
2019.03.30
サーファーらしいチョイスを都会的に着たいなら色使いに目を向ける
2019.03.28
あるとないとじゃ大違い!小物が利くってこういうこと
2019.03.20
タフなアウターの意外な一面を見つけてみよう
2019.03.19